インテル® Quartus® Primeプロ・エディション ユーザーガイド: デザインのコンパイル

ID 683236
日付 12/16/2019
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

1.7.2. バージョン互換のコンパイル・データベースのエクスポート

次の手順に従って、プロジェクトのコンパイル・データベースを新しいバージョンの インテル® Quartus® Prime開発ソフトウェアにインポートします。
  1. デザイン全体のバージョン互換のコンパイル・データベースをエクスポートします。詳しくはバージョン互換のコンパイル・データベースのエクスポート で説明します。
  2. 新しいバージョンの インテル® Quartus® Prime開発ソフトウェアで元のプロジェクトを開きます。別のソフトウェア・バージョンで作成されたプロジェクトを開くかどうかを確認するメッセージが表示された場合は、Yesをクリックします。
  3. Project > Import Designをクリックし、Quartus Database Fileを指定します。以前の結果を削除するには、Overwrite existing project's databasesをオンにします。
    図 37. Import Designダイアログボックス
  4. OK をクリックします。
  5. インポートしたデザインをコンパイルする場合は、ステージ .qdb の保持の後に発生したCompilerステージのみを実行します。フルコンパイルは実行しません。例えば、インポートするバージョン互換のデータベースに合成スナップショットが含まれている場合は、Fitterを使用してコンパイルを開始します(Processing > Start > Start Fitter)。インポートするバージョン互換のデータベースに最終スナップショットが含まれている場合は、Timing Analysis (Signoff) を使用してコンパイルを開始します (Processing > Start > Start Timing Analysis (Signoff))。