Arria 10 SoC 開発キット・ユーザーガイド

ID 683227
日付 9/05/2017
Public
ドキュメント目次

2.5. USB-Blaster ドライバーのインストール

開発ボードは、FPGA のプログラミングのための USB-Blaster 回路を内蔵しています。しかしながら、ホスト・コンピューターとボードの通信には、ホスト・コンピューターにオンボード USB-Blaster II ドライバーをインストールする必要があります。

動作システムでのオンボード USB-Blaster II ドライバーのインストール手順は、アルテラのウェブサイトで入手できます。アルテラのウェブサイトのケーブル & アダプタードライバー情報のページにある表から、該当するコンフィグレーションのリンクをクリックし、指示にアクセスしてください。

オンボード USB Blaster II 回路は、デフォルトで 24M に設定されており、バスの負荷やインストールされている HSMC カードにより、不安定になる可能性があります。より良い安定性のために、16M への速度変更を推奨します。

Nios® II コマンドシェルから、次を入力します。

jtagconfig

注: すべての USB ケーブルのデバイスのリストを戻します。

jtagconfig --getparam <cable> Jtagclock

注: 現在の設定を戻します。

jtagconfig --setparam <cable> JtagClock 16M

注: 16M ( 推奨 ) に設定します。
重要: <cable> は USB ケーブルのインデックスで 1 から始まります。
重要: この設定は不揮発性であり、ボードの電源を切って電源コードを抜いた後、電源を入れ直して、再接続する必要があります。
USB-Blaster II は次の値をサポートしています。
  • 24 MHz
  • 16 MHz
  • 6 MHz
  • 24/n MHz (10 KHz ~ 6 MHzで、n は整数値を表します。)