Arria 10 SoC 開発キット・ユーザーガイド

ID 683227
日付 9/05/2017
Public
ドキュメント目次

3.2. デフォルトスイッチとジャンパーの設定

この項では、工場出荷時のデフォルト設定に復元する方法とその機能について説明します。
注意:
開発ボードに電源供給されている間は、ジャンパー ( シャント ) の取り付けやり取り外しは行わないでください。
図 4. デフォルトスイッチとジャンパーの設定
注: スイッチの位置はブラックブックスに表示されます。

スイッチを工場出荷時のデフォルト設定に復元するには、次の手順を実行します。

  1. DIP スイッチバンク (SW1) を「SW1 DIP スイッチ設定」の表および「デフォルトスイッチとジャンパーの設定」の図と一致するように設定します。
    注: 下の表で、ONは、「デフォルトスイッチとジャンパーの設定」の図で示すように、スイッチがボードの向きから上の位置にあることを示します。
    表 3.  SW1 の工場出荷時のデフォルト設定
    スイッチ ビット名 ビットの機能 デフォルト位置
    1 I2C flag スイッチ 1.1 は次のオプションがあります。
    • ON (0) = システム MAX V は I2C マスターです。
    • OFF (1) = HPS は I2C マスターです。
    OFF
    2 DC_POWER_CTRL スイッチ 1.2 は次のオプションがあります。
    • ON (0) = PCIE スロットがある場合はパワーオフします。
    • OFF (1) = PCIE ディレクトリーをパワーアップします。
    OFF
    3 factory_load スイッチ 1.3 発議のオプションがあります。
    • ON (0) = パワーアップ時にフラッシュからのユーザーデザインをロードします。
    • OFF (1) = パワーアップ時にフラッシュからの工場出荷時のデザインをロードします。
    OFF
    4 security_mode 予約済み OFF
    表 4.  SW4 のスイッチ設定
    スイッチ ビット名 ビットの機能 デフォルト位置
    1 Reserved 予約済み OFF
    2 MSEL0 スイッチ 4.2 は次のオプションがあります。
    • ON (Up) = MSEL0 は 1 です。
    • OFF (Down) = MSEL0 は 0 です。
    OFF
    3 MSEL1 スイッチ 4.3 は次のオプションがあります。
    • ON (Up) = MSEL1 は 1 です。
    • OFF (Down) = MSEL1 は 0 です。
    OFF
    4 MSEL2 スイッチ 4.4 は次のオプションがあります。
    • ON (Up) = MSEL2 は 1 です。
    • OFF (Down) = MSEL2 は 0 です。
    OFF
    表 5.  Arria 10 SoC デバイスの各コンフィグレーション手法での MSEL 設定
    コンフィグレーション Vccpgm (V) パワーオン・リセット (POR 遅延 ) 有効な MSEL [2:0]
    JTAG ベースのコンフィグレーション - - 下記の有効な任意の MSEL ピン設定を使用します。
    AS ( アクティブシリアル ) (x1 と x4) 1.8 高速 010
        標準 011
    PS ( パッシブシリアル ) 1.2/1.5/1.8 高速 000
        標準 001

  2. DIPスイッチバンク (SW3) を次の表と一致するように設定します。
    表 6.  SW3 の工場出荷時のデフォルト設定
    スイッチ ボードラベル 機能 デフォルト位置
    1 Arria 10

    ON- Arria 10 JTAG バイパス

    OFF- Arria 10 JTAG イネーブル

    OFF
    2 IO MAX V

    ON- MAX V JTAG バイパス

    OFF- MAX V JTAG イネーブル
    OFF
    3 FMCA

    ON- FMCA JTAG バイパス

    OFF- FMCA JTAG イネーブル

    ON
    4 FMCB

    ON- FMCB JTAG バイパス

    OFF- FMCB JTAG イネーブル

    ON
    5 PCIe

    ON- PCIe JTAG バイパス

    OFF- PCIe JTAG イネーブル

    ON
    6 MSTR0 オンボード USB Blaster II JTAG マスター OFF
    7 MSTR1 オンボード USB Blaster II JTAG マスター OFF
    8 MSTR2 オンボード USB Blaster II JTAG マスター OFF

  3. ジャンパーブロックを下の表と一致するように設定します。
    表 7.  デフォルトジャンパー設定
    ボード・リファレンス ボードラベル 説明 デフォルト位置
    J16, J17 OSC2_CLK_SEL
    • 00 (SHORT, SHORT): オンボード 25Mhz クロックを選択します。
    • 01 (SHORT, OPEN): J15 に接続する SMA クロックを選択します。
    • 10 (OPEN, SHORT): オンボード 33Mhz クロックを選択します。
    • 11 (OPEN, OPEN): なし
    SHORT、SHORT
    J30 HPS コア電圧
    • SHORT: HPS コア 0.95 V
    • OPEN: HPS コア 0.9 V
    SHORT
    J32 FMCBVADJ の電圧
    • No SHORT: 1.1 V
    • SHORT 1 と 2: 1.2 V
    • SHORT 3 と 4: 1.25 V
    • SHORT 5 と 6: 1.35 V
    • SHORT 7 と 8: 1.5 V
    • SHORT 9 と 10: 1.8 V
    SHORT 9 と 10
    J42 FMCAVADJ の電圧
    • No SHORT: 1.1 V
    • SHORT 1 と 2: 1.1 V
    • SHORT 3 と 4: 1.2 V
    • SHORT 5 と 6: 1.35 V
    • SHORT 7 と 8: 1.5 V
    • SHORT 9 と 10: 1.8 V
    SHORT 9 と 10
    表 8.  Micro-SD ドータカードでのデフォルトジャンパー BSEL 設定
    ボード・リファレンス 説明 デフォルトの BSEL 値 = 0x4 デフォルト位置
    J3 BSEL0 0 SHORT 左方向 2 ピン
    J4 BSEL1 0 SHORT 上方向 2 ピン1
    J5 BSEL2 1 SHORT 上方向 2 ピン1
1 これらのピンの方向は、「デフォルトスイッチとジャンパーの設定」の図にあるようにボード配置に関連しています。