インテル® Agilex™ ハード・プロセッサー・システム (HPS) のリモート・システム・アップデート・ユーザーガイド

ID 683184
日付 11/10/2021
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

9.1. HPS先行を使用するためのハードウェア・デザインの更新

ハードウェア・プロジェクトを作成する場合は、 インテル® Quartus® Prime GUIから、または以下の太字で示されているとおり、プロジェクトごとにHPS先行をイネーブルします。
cd $TOP_FOLDER
# compile hardware designs: 0-factory, 1,2-applications, 3-factory update
rm -rf hw && mkdir hw && cd hw
wget https://github.com/altera-opensource/ghrd-socfpga/archive/\
ACDS-21.1pro-20.1std.zip
unzip ACDS-21.1pro-20.1std.zip
mv ghrd-socfpga-ACDS-21.1pro-20.1std/agilex_soc_devkit_ghrd .
rm -rf ghrd-socfpga-ACDS-21.1pro-20.1std ACDS-21.1pro-20.1std.zip
for version in {0..3}
do
rm -rf ghrd.$version
cp -r agilex_soc_devkit_ghrd ghrd.$version
cd ghrd.$version
make clean
make scrub_clean
rm -rf *.qpf *.qsf *.txt *.bin *.qsys ip/qsys_top/ ip/subsys_jtg_mst/ ip\
/subsys_periph/
sed -i 's/BOOTS_FIRST .*= .*/BOOTS_FIRST := hps/g' Makefile
sed -i 's/ENABLE_WATCHDOG_RST .*= .*/ENABLE_WATCHDOG_RST := 1/g' Makefile
sed -i 's/WATCHDOG_RST_ACTION .*= .*/WATCHDOG_RST_ACTION := remote_update/g' Makefile
sed -i 's/0xACD5CAFE/0xABAB000'$version'/g' create_ghrd_qsys.tcl
export IP_ROOTDIR=~/intelFPGA_pro/21.2/ip
~/intelFPGA_pro/21.2/nios2eds/nios2_command_shell.sh \
make generate_from_tcl
echo "set_global_assignment -name RSU_MAX_RETRY_COUNT 3" \
>> ghrd_agfb014r24a3e3vr0.qsf
~/intelFPGA_pro/21.2/nios2eds/nios2_command_shell.sh \
make sof
cd ..
done
rm -rf agilex_soc_devkit_ghrd
cd ..