インテル® Agilex™ ハード・プロセッサー・システム (HPS) のリモート・システム・アップデート・ユーザーガイド

ID 683184
日付 11/10/2021
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

C.7.29. restore_spt

コマンド rsu restore_spt <address>
説明 メモリー内のバッファーからSPTを復元します。バッファーには、4096バイトのSPTデータが含まれている必要があり、その後にCRC32チェックサムのデータを含む4バイトが続きます。
パラメーター address: SPTの復元元のバッファーのアドレス
戻り値 成功した場合は0、またはエラーコード