インテル® Agilex™ ハード・プロセッサー・システム (HPS) のリモート・システム・アップデート・ユーザーガイド

ID 683184
日付 11/10/2021
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

9.2. HPS先行用の初期フラッシュイメージの作成

次の変更が必要です。
  • JTAG Indirect Configuration File (.jic) ではなく、Raw Binary File for HPS Core Configuration (.rbf) を選択し、JTAG Indirect Configuration File for Periphery Configuration (.jic) オプション、Memory Map File (.map) オプション、およびRaw Programming Data File (.rpd) オプションをチェックします。
    図 12. HPS先行用のJICファイルの作成
  • ファクトリー・イメージとアプリケーション・イメージのパーティションは、より小さくすることができます。これは、FPGAファブリック・コンフィグレーション・データを格納しないためです。
Generateボタンをクリックすると、次の追加ファイルが $TOP_FOLDER フォルダーに生成されます。
  • initial_image_FACTORY_IMAGE.core.rbf - ファクトリー・イメージのFPGAファブリック・コンフィグレーション・データが含まれています。
  • initial_image_P1.core.rbf - アプリケーション・イメージP1のFPGAファブリック・コンフィグレーション・データが含まれています。