インテル® Agilex™ ハード・プロセッサー・システム (HPS) のリモート・システム・アップデート・ユーザーガイド

ID 683184
日付 11/10/2021
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

7.2.10. ZLIBの構築

ZLIBはLIBRSUに必要です。次の手順を使用して、コンパイルできます。
cd $TOP_FOLDER
rm -rf zlib-1.2.11
wget http://zlib.net/zlib-1.2.11.tar.gz
tar xf zlib-1.2.11.tar.gz
rm zlib-1.2.11.tar.gz
cd zlib-1.2.11/
export LD=${CROSS_COMPILE}ld
export AS=${CROSS_COMPILE}as
export CC=${CROSS_COMPILE}gcc
./configure
make
export ZLIB_PATH=`pwd`
cd ..
注: 上記のzlibのバージョンは、このリリースでテスト済みのものです。更新やバグ修正が含まれている可能性があるため、最新のzlibバージョンを使用することをお勧めします。
上記の手順が完了すると、次の項目が使用可能になります。
  • $TOP_FOLDER/zlib-1.2.11/zlib.h — ヘッダーファイル。zlibサービスを使用してファイルをコンパイルするために使用されます。
  • $TOP_FOLDER/zlib-1.2.11/libz.so* — 共有オブジェクト。zlib APIに対してリンクされた実行可能ファイルを実行するために使用されます。