インテル® Agilex™ ハード・プロセッサー・システム (HPS) のリモート・システム・アップデート・ユーザーガイド

ID 683184
日付 11/10/2021
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

2.2. アプリケーション・イメージのブート

アプリケーション・イメージは、アプリケーション機能を実行します。リモート・システム・アップデートにより、アプリケーション・イメージの1つが破損していたり、重大なバグが含まれていたりしても、再起動や失敗のリスクなしに、アプリケーション・イメージから次のアプリケーション・イメージへ安全に切り替えることができます。

デバイスは、アプリケーション・イメージがフラッシュ内に存在するアドレスのリストを、フラッシュで維持します。このリストは、コンフィグレーション・ポインター・ブロックと呼ばれます。

アプリケーション・イメージをロードしようとすると、SDMはコンフィグレーション・ポインター・ブロックを逆の順序で走査します。最初のイメージのロードを試行し、このロードが成功すると、イメージがデバイスを制御できるようになります。

最初のイメージのロードに失敗した場合、SDMは2番目のイメージのロードを試行します。このイメージも失敗した場合、SDMは成功したイメージに到達するか、すべてのイメージのロードに失敗するまで、次のイメージに進み続けます。成功したイメージがない場合、SDMはファクトリー・イメージをロードします。