PCI Express*向け F タイル Avalon® ストリーミングのインテル® FPGA IPユーザーガイド

ID 683140
日付 12/17/2021
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

8.2.4.3.3. RXパス

このタブでは、選択したチャンネルのレシーバー設定を監視および制御できます。

表 120.  レシーバー設定
  パラメーター 説明
ステータス RX Polarity 極性反転なし、極性反転

選択したレーンのRX極性反転を示します。

極性反転なし:RXでは極性反転なし。

極性反転:RXでの極性反転。

RX Electrical Idle True, False

RXが電気的にアイドル状態にあるかどうかを示します。

True:RXは電気的にアイドル状態です。

False:RXは電気的アイドル状態ではありません。

Receiver Detected 緑、灰色

緑:遠端の受信機が検出されました。

灰色:遠端の受信機は検出されません。

CDR CDR Lock 緑、赤

PLLのロック・ステータスを示します。

緑:CDRはロックされています。

赤:CDRはロックされていません。

CDR Mode Lock-To-ReferenceモードおよびLock-To-Dataモード

PLLのロック・ステータスを示します。

LTR = Lock to reference clock

LTD CDR Locked to Data

RX(Equals=等価) RX VGA Gain

<0 to 127>

RXAFEVGAゲイン値を示します。

RX High Freq Boost

<0 to 63>

RXAFE高周波ブースト値を示します。

DFE Data Tap1 <0 to 63>

DFEタップ1の適合値を示します。

図 80. レシーバー設定の例