AN 802: インテル® Stratix® 10 SoC デバイスのデザイン・ガイドライン

ID 683117
日付 4/17/2019
Public
ドキュメント目次

5.5.1. Linux*向けゴールデン・システム・リファレンス・デザイン (GSRD)

インテル® では、以下で構成されるLinux*向けのGSRDを提供しています。
  • GHRD - QPDSプロジェクト
  • U-Bootベースのリファレンス・ブートローダー
  • リファレンスLinux* BSP
  • サンプルLinux*アプリケーション
図 22.  Linux*向けGSRDの概要

Linux*向けのGSRDは十分にテストされた優れたデザインとして知られ、HPSとFPGAリソースをどちらも使用するシステムを紹介しています。これは、ベースライン・プロジェクトとして使用することを目的にしています。

ガイドライン: Linux*ソフトウェア開発プラットフォームを正常に構築するため、インテルでは、最新のGSRDをベースライン・プロジェクトとして使用することを推奨しています。

GSRDは、インテル SoC開発ボードをターゲットとしており、ソースおよびプリコンパイルの両方の形式で提供されます。Rocketboards.orgからGSRDをダウンロードし、ご自身のアプリケーションの必要性に応じて変更します。