AN 802: インテル® Stratix® 10 SoC デバイスのデザイン・ガイドライン

ID 683117
日付 4/17/2019
Public
ドキュメント目次

2.1.2. 早期ピン・プランニングおよびI/O割り当ての解析

HPSクロック入力は、イーサネット、大容量ストレージ・フラッシュ、UARTコンソールなどのHPSペリフェラルからのI/Oと共有されるHPS専用I/Oバンクにあります。このバンク内での位置はユーザーがコンフィグレーションできます。

ガイドライン: HPS専用I/OのI/O電圧レベルを選択します。

HPS専用I/Oは、1.8 Vの電圧レベルをサポートするLVCMOS/LVTTLです。HPS専用I/Oバンクを使用するようにコンフィグレーションされるHPSペリフェラル・インターフェイス (イーサネットPHY、UARTコンソールなど) およびHPSのボードレベルのクロック回路が、1.8 V LVCMOS信号と互換性があることを確認してください。