F-Tile Serial Lite IV Intel® FPGA IPユーザーガイド

ID 683074
日付 9/26/2022
Public
ドキュメント目次

4. 機能の説明

F-tile Serial Lite IV Intel® FPGA IPは、MACとイーサネットPCSで構成されます。MACは、MIIインターフェイスを介してカスタムPCSと通信します。

IPでは2つの変調モードをサポートします。
  • PAM4: 最大12レーンを選択できます。PAM4変調モードでは、IPによりレーンごとに2つのPCSチャネルが常にインスタンス化されます。
  • NRZ: 最大16レーンを選択できます。
各変調モードでは、次の2つのデータモードをサポートします。
  • Basicモード: 純粋なストリーミング・モードです。データの送信がパケットの開始、空のサイクル、およびパケットの終了なしで行われることにより、帯域幅が増えます。IPでは、最初の有効なデータをバーストの開始として取得します。
    図 5. Basicモードのデータ転送
  • Fullモード: パケットモードのデータ転送です。このモードでは、IPによるバーストおよび同期サイクルの送信は、パケットの開始時と終了時に区切り文字として行われます。
    図 6. Fullモードのデータ転送