MAX 10のクロッキングおよびPLLユーザーガイド

ID 683047
日付 2/21/2017
Public
ドキュメント目次

4.2.3.3. チャージ・ポンプとループ・フィルタ

以下の設定をリコンフィギュレーションして、PLL帯域幅をリアルタイムで更新することができます。

  • チャージ・ポンプ(ICP
  • ループ・フィルタ抵抗(R)
  • ループ・フィルタ・コンデンサ(C)
表 8.  チャージ・ポンプのビット・コントロール
CP[2] CP[1] CP[0] 設定(10進数)
0 0 0 0
0 0 1 1
0 1 1 3
1 1 1 7
表 9.  ループ・フィルタの抵抗値コントロール
LFR[4] LFR[3] LFR[2] LFR[1] LFR[0] 設定(10進数)
0 0 0 0 0 0
0 0 0 1 1 3
0 0 1 0 0 4
0 1 0 0 0 8
1 0 0 0 0 16
1 0 0 1 1 19
1 0 1 0 0 20
1 1 0 0 0 24
1 1 0 1 1 27
1 1 1 0 0 28
1 1 1 1 0 30
表 10.  ループ・フィルタの高周波数コンデンサ・コントロール
LFC[1] LFC[0] 設定(10進数)
0 0 0
0 1 1
1 1 3