インテル® Agilex™ 可変精度DSPブロック・ユーザーガイド

ID 683037
日付 2/05/2021
Public
ドキュメント目次

2.1.7. 固定小数点演算用のアキュムレーター、チェーンアウト加算器、およびプリロード定数

インテルAgilexの可変精度DSPブロックは、固定小数点演算用に最大64ビットのアキュムレーターおよび加算器をサポートしています。

次の信号は、アキュムレーターとチェーンアウト加算器の機能を動的に制御できます。

  • NEGATE
  • LOADCONST
  • ACCUMULATE
  • DISABLE_CHAINOUT

アキュムレーターとチェーンアウト加算器の機能は、2つの固定小数点演算の独立した18 x 19モードではサポートされません。

表 7.   アキュムレーター機能とダイナミック・コントロール信号
機能 説明 NEGATE LOADCONST ACCUMULATE
ゼロ化 アキュムレーターをディスエーブルします。 0 0 0
プリロード 結果は常にプリロード値に加算されます。64ビットのプリロード値の1ビットのみが「1」となります。この機能を使用して、DSP結果を64ビット結果の任意の位置に丸めることができます。 0 1 0
アキュムレーション 以前の累算結果に現在の結果を加算します。 0 X 1
デシメーション + アキュムレーション この機能は現在の結果を2の補数に変換し、以前の結果に加算します。 1 X 1
デシメーション + チェーンアウト加算器 この機能は現在の結果を2の補数に変換し、以前のDSPブロックの出力に加算します。 1 0 0