Fタイル・イーサネット・インテル® FPGAハードIPユーザーガイド

ID 683023
日付 3/28/2022
Public
ドキュメント目次

4.2.1.1. TXプリアンブル、スタート、およびSFD挿入

TXデータパスでは、MACによってStartバイト (0xFB) で始まる8バイトのプリアンブルがクライアント・フレームに付加されます。 Link fault generation optionをオンにすると、このMACモジュールによって、調整サブレイヤーの機能も組み込まれます。

プリアンブルのソースは、プリアンブル・パススルー機能をオンにするかどうかで異なります。オンにするには、Enable preamble passthroughFタイル・イーサネット・インテル® FPGAハードIPのパラメーター・エディターでオンにします。

プリアンブル・パススルー機能がオンになっている場合、クライアントからは、8バイトのプリアンブル (Startバイトを含む) がデータバス上に提供されます。MACにより、Start Controlバイトが自動的に置き換えられます。