Fタイル・イーサネット・インテル® FPGAハードIPユーザーガイド

ID 683023
日付 3/28/2022
Public
ドキュメント目次

9.2.1. 概要

PTPタイルアダプターによるPTP信号の転送は、イーサネットIPとタイルの間で行われます。

PTPタイル・アダプター・モジュールは、イーサネットIPとともに、イーサネットIPパラメーター・エディターでPTPオプションをイネーブルすると生成されます。デザインでPTPタイルアダプター (eth_ptp_adpt_f) をインスタンス化し、Fタイル・イーサネット・インテルFPGAハードIPに接続してください。1つのPTPタイルアダプターのインスタンスが、同じFタイルにあるすべてのPTPバリアントに対応します。

このモジュールによる信号の転送は、専用のEMIB6およびEMIB7チャネルを介して行われます。アダプターとタイル間の接続は自動で行われますが、PTPタイルアダプターとそれに関連するFタイル・イーサネット・インテルFPGAハードIP間のバス・インターフェイスの接続は、手動で行う必要があります。Asymmetry Delay、およびP2P Mean Path DelayのEMIB6およびEMIB7レジスターへのアクセスは、 Avalon® メモリーマップド・インターフェイスを介して行います。FPGAファブリックからタイルまでの複数のEMIB間でデータ転送を調整するため、PTPタイルアダプターによって、PTPがイネーブルされているイーサネットIPのEMIBに対してTXデスキューパルスも生成されます。