Fタイル・イーサネット・インテル® FPGAハードIPユーザーガイド

ID 683023
日付 3/28/2022
Public
ドキュメント目次

4.2.1.4. フレームパディング

クライアント・フレームの長さが64バイト未満8バイト以上の場合、TX MACモジュールでは、パッドバイトの挿入をペイロードの後に行って、最小サイズの64バイトに等しいフレーム長を作成します。 i_tx_skip_crc、または i_tx_mac_skip_crc 信号のアサートがフレームデータの書き込み中に行われると、コアによるPADバイトの挿入はされません。フレームの長さが64バイト未満の場合でも同様です。

注意:
MACセグメント化インターフェイスを使用する場合、Enable preamble passthrough パラメーターと i_tx_mac_skip_crc 信号は、両方ともディスエーブルされています。ペイロードの長さは9バイト以上である必要があります。ただし、Enable preamble passthroughパラメーターと i_tx_mac_skip_crc 信号が両方ともイネーブルされている場合は、フレーム全体は、プリアンブルとCRCを含み、9バイト以上である必要があります。9バイト未満のフレームは、Fタイル・インテルFPGAハードIPによって破棄されるため、TXクライアント・インターフェイスに到達させないでください。