IoT デバイスが拡張するにつれ、全体的な所有コストを低く抑えながら、デバイスの状態をタイムリーに管理する上で多くの障害が生じ得る可能性があります。インテルをパートナーとして、お客様はリモートで監視および管理し、ビジネスの成長を支援するインパクトの高いソリューションを提供できます。

インテルによる管理機能

デバイスは寿命が切れるまで、さまざまなライフサイクルを通じて維持管理することが重要です。リモート機能により、接続されたデバイスを管理することで、届きにくい場所にあるデバイスでも、コストと労力を節約できます。

インテルは、さまざまなエンドツーエンドの管理ソリューションに柔軟に統合できるテクノロジーを提供しています。

プラットフォームのライフサイクル管理を容易にする

インテル® Secure Device Onboard (インテル® SDO)

ゼロタッチで現場に導入しながら、認証、プロビジョニング、エンドデバイスの設定を自動化します。

アウトオブバンド管理機能

デバイスを監視し、OS が応答しない場合でもリモートで問題を修復します(インテル® AMT およびエントリーの箱から出して管理)。

インテル® In-Band Manageability

デバイスを監視し、デバイスのソフトウェアとファームウェアをリモートで更新します。

免責事項

1

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。