お客様とパートナーの皆様に宛てた CEO の書簡

2020年3月19日

お客様およびパートナー様各位1

現在、世界各国で発生しているコロナウイルスの状況に対するインテルの力強い取り組みについて、皆様にお伝えしたいと思います。コロナウイルスの感染拡大は依然として収まる気配がありませんが、世界各国にあるインテルの工場は、おおむね平常どおり稼働しております。インテルは常に皆様とともにあります。

インテルの従業員、サービスパートナー、コミュニティーの皆様の安全と健康を確保することは、これまでと同様インテルにとっての最優先事項です。これと同時に、世界において私たちの業界が果たす役割は、これまでに増して重要であることを認識しております。私たちの業界は、コロナウイルスと直接戦っている人々、それらの人々を支える人々、社会的距離の確保や共有されているさまざまな予防措置を通じて、家族や友人、隣人の安全を確保し、最終的に COVID-19 のパンデミックを鎮圧するために奮闘しておられる数百万人の人々に、極めて重要なサービス、ツール、インフラストラクチャーを提供しています。

幸いにも、私たちインテルは、世界中の何百万人もの人々の日常生活に不可欠なツールやサービスを提供することで、多くの皆様と深く関わってきました。

インテル CEO、ボブ・スワン

インテルのグローバルな技術コミュニティーは、どんなに順調なときでさえ、互いの健康とパフォーマンスに依存します。今日私たちは、医療、教育、政府、エンターテインメントなど、あらゆる分野にリモートワークや、サービスへのデジタルアクセスが導入されるという、歴史的な光景を目の当たりにしています。これからの数週間、あるいは数カ月、これまでにはなかった在宅勤務人口の大幅な増加に対応して、サービスのデジタル化が進むでしょう。

多くの人が業務の継続や現状維持を重視するのは当然ですが、この時期は、極めて動的な環境において、重要なサービスを (ときにはリアルタイムで) サポートできるような新機軸を打ち出すべきときでもあります。これは、私たちのチームに驚くほどの需要をもたらすでしょう。

また、このウイルスを理解して戦うためにも、テクノロジーを活用します。例えば:

  • 人工知能 (AI) とハイパフォーマンスのコンピューティングは、科学研究を促進します。中国では、インテルと Lenovo および BGI Genomics がチームを組んで、COVID-19 のゲノム解析を加速しました。また、私たちの共同作業によって性能が強化された BGI のシーケンシングツールは、科学者たちがウイルスの感染パターンを調査し、より良い診断方法を確立するために役立ちます。
  • ロボットは、患者や医療従事者を感染から守りながら、医療従事者による治療をサポートしています。中国の病院では、医師と看護師を守るために、インテル・プラットフォームを搭載にしたロボットが導入され、医療用品や外科手術用機器の運搬に使用して人と人との接触を減らしています。
  • また、インテルはお客様やパートナーの皆様と協力して、学生や教師の間で非常にニーズの高い仮想学習のためのテクノロジー・ソリューションを実現しています。すべての人が自宅から新しいレベルのアクセスや機能を利用できるようにすることが、かつてないほど重視されています。

また私は、オレゴン州、ニューメキシコ州、カリフォルニア州、アリゾナ州、イスラエル、アイルランド、中国、マレーシア、ベトナム、およびその他のインテルの拠点や世界中のパートナーの皆様の拠点において、製造、組み立て、テスト、サプライチェーンの業務を維持しようと真剣に取り組んでいる私たちのチームにも、同じように深く触発されています。彼らは、現在スケジュールどおりの納品の割合を 90% 以上に維持することによって、皆様の永続的な成功を確実に支えられるように懸命に働いています。

私たちは、1 つに集まり、さまざまな方法で連携することによって、これらを可能にしてきました。これには、クリティカルな業務を継続しながら、地方自治体や国の政府と協力して、従業員の皆様の安全を確保することも含まれます。また、緊密な連携によって収集したリソース、飛行機、トラックを共有し、サプライヤー全体の短期的な大量輸送能力を明確にすることで、お客様に最高のソリューションを提供してきました。

インテルは、世界中にあるインテルの工場、支社、すべてのサプライチェーン、遠隔地において、クリティカルな業務に携わっているかどうかにかかわらず、すべてのチームの安全を保つために全力を尽くしています。インテルの危機管理対応能力の向上を目的として、15 年以上も前に設立されたインテル・パンデミック・リーダーシップ・チームは、この取り組みにも深く関わっています。この特別なチームには、従業員の安全を守り、感染の広がりを最小限に抑えられるように、医療と安全の専門家が配備されています。またこのチームは、地方自治体や公衆衛生機関と協力して、彼らの推奨事項を実装します。過去には、鳥インフルエンザ、SARS、エボラ出血熱、ジカ熱、H1N1 ウイルスなどの世界的な健康問題に対するインテルの対策を適切にサポートしてきました。

PLT のメンバーは、インテルのステータス、ポリシー、推奨事項を常にモニターし、更新しています。最新のサマリーは、インテル・ニュースルームでご覧いただけます。インテルは、お客様とパートナーの皆様の安全を等しく重視しています。ときとして、それは私たちが新しい方法でやり取りし、連携することを学んでいる間、皆様をお待たせすることがあるかもしれません。

インテル・ニュースルーム


今後数カ月の間、皆様と皆様のチームの業務には、さまざまな課題が持ち上がるでしょう。皆様の使命を全うするために、またはこの難局にあって助けを必要としている人々をサポートするために、私たちがお役に立てることがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。インテルは、パンデミックの影響とニーズの増大に対応し、コロナウイルスの流行に対する救援活動を支援するために、国際赤十字社に 100 万ドルを寄付いたしました。現在、地域社会を支援するための新たなきっかけを模索しているところです。

インテルの技術コミュニティーは、地球上のほぼすべての人に毎日接する、またとないコミュニティーです。真にグローバルな影響力を持つ、極めて重要な数多くの画期的進歩の中心には、インテルのテクノロジーが据えられています。この重要な時期にあっても、それが変わることはありません。インテルは、このようなときでも皆様との継続的なパートナーシップを重視しております。

皆様ご自身の健康と、皆様の大切な方々の健康と安全を確保するために、どうぞ十分な予防措置を講じていただきますようお願いいたします。

インテル CEO、ボブ・スワン

免責事項

1将来の見通しに関する記述: この書簡は、2020年3月18日時点での期待に基づいており、これらの将来の見通しに関する記述で明示または暗示されたものとは実際の結果が大幅に異なる原因となり得る、多くのリスクと不確実性を伴います。インテルの財政状況および経営実績に重大な影響を及ぼすおそれのある COVID-19 の大流行に関連するリスクもその 1 つです。COVID-19 がどの程度影響するかについては、大流行の期間と拡大、その深刻度、COVID-19 を抑制するための手段やその影響に対する処理、また、通常の経済状況をどれだけ迅速にどの程度まで再開できるかといった諸条件など、非常に不確実で予測不能な将来の動向に依存します。実際の結果がインテルの予測と大幅に異なる原因となり得るその他の重要な要因については、2019年第 4 四半期のインテルの収益に関するリリース、および最新の Forms 10-K と 10-Q に記載されています (intc.com をご覧ください)。