新しい共同企業責任時代に向けて

地球にプラスの影響を与えるインテルの取り組みは、あらゆる人々の生活を豊かにするテクノロジーを生み出すという目的の一環でもあります。

インテルはグローバルな事業の中で 2040 年までに温室効果ガス排出量のネットゼロを実現するよう取り組みます

インテルは、業界全体が気候変動に対処するための行動を起こすよう促すため、バリューチェーンのフットプリントを削減する目標を設定しています。

Responsible (企業責任)

インテルは、世界規模での製造活動、バリューチェーン、それ以降のプロセス全体を通じて、安全、健康、そして責任ある商慣行を推進するため、企業市民のリーダーを担ってきた長い歴史をさらに推し進めていきます。

Inclusive (一体性)

インテルは全世界の職場において多様性、公平性、アクセシビリティー、インクルージョンを推進しており、インテルの従業員やコミュニティーに影響する差別や不平等と闘う公共政策や法律を支援しています。

Sustainable (サステナビリティー)

インテルが成長するにあたり、環境フットプリントを最小限に抑える努力は、効率を上げステークホルダーのニーズに応えるために役立っています。

Enabling (実現)

インテルは、テクノロジーの力と、従業員の専門知識や情熱を通じて、より良い世界をつくりだすよう努めています。