次世代セントラルオフィス

エッジ・データセンター。

インテル® アーキテクチャーを基盤とする次世代セントラルオフィス (NGCO) は、コストを削減し、インフラストラクチャーへの投資を保護しながら、新しい通信サービスを導入するための拡張性、柔軟性、俊敏性を提供します。1

プライムタイムに備えた NGCO アーキテクチャー

エッジ・コンピューティングの成長に伴い、インテルと Quanta Cloud Technology* (QCT) は、さまざまな VNF パートナーと継続的に連携し、次世代セントラルオフィス (NGCO) によるシームレスなコラボレーションを通じて、両社の通信ワークロードの統合、検証、最適化に取り組んできました。これまで以上に多くのパートナー企業による NGCO エコシステムへの熱心な参入が、大きな可能性の表れです。インテルは、今後さらに多くのソリューション・パートナーが NGCO エコシステムに加わり、このエコシステムでネットワーク変革の道のりを進めていけると期待しています。このホワイトペーパーで、QCT が提案する NGCO ソリューションについて詳細をご覧ください。

ホワイトペーパーを読む

5G 時代に向けた準備

セントラルオフィスとエッジの隅々にまでコンピューティングが導入されるようになり、ネットワーク・エッジが変わりつつあります。この次世代セントラルオフィス (NGCO) は、Fixed Mobile Convergence (FMC) ネットワークの中心に位置し、5G サービスの重要な拠点になる可能性があります。次世代オフィスの進化により、エンドユーザー体験の品質がネットワーク全体でどのように向上されているか、このビデオで詳細をご覧ください。

エッジにおけるクラウドのパワー

市販のサーバーでインテル® アーキテクチャーを利用すると、クラウドの力が次世代セントラルオフィスのエッジにも広がり、スペースとコストが節約されるだけでなく、5G に備えて新たなサービス・イノベーションを実現するための柔軟性も高まります。

通信サービス・プロバイダー (CoSP) は、柔軟性と効率性を高めてサービス提供の高速化を実現するために、インテルのインフラストラクチャーを使用してエッジ・ネットワークの変革を進めています。

概要を読む

セントラルオフィスで連携するネットワーク機能

次世代セントラルオフィス (NGCO) により、通信事業者がインフラストラクチャーを計画、導入、管理する方法の根本的な見直しをどのように進めているか、Intel Shannon の通信インフラストラクチャー・ディレクター兼ジェネラル・マネージャー Brian Aherne が解説します。

今すぐ聴く

関連製品

スケーラブル・ファミリー

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー搭載プラットフォームにより、実用的なインサイトの獲得、ハードウェア・ベースのセキュリティーの活用、動的なサービス提供の展開が可能になります。

詳しくはこちら

インテル® Select ソリューション

ネットワーク・トランスフォーメーションに対応するインテル® Select ソリューションは、仮想ネットワークの拡張機能をサポートし、顧客のワークロードの新たなニーズに応える拡張性、安全性、管理性を兼ね備えた低コストのソリューションを利用することによって、多種多様なネットワーク・サービスの導入に伴う煩雑な作業の負担を軽減します。

詳しくはこちら

インテル® FPGA 製品

インテル® FPGA ソリューションは、IoT からデータセンターまでの幅広い用途で、スピードと容量を兼ね備えたシステム・オン・チップ (SoC) を提供し、システム設計のあり方を変えつつあります。

詳しくはこちら

インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリー

最新のインテル® Xeon® プロセッサー D-2100 製品ファミリーは、インテル® Xeon® スケーラブル・プラットフォームの革新的なアーキテクチャーをシステム・オン・チップ (SoC) プロセッサーに取り入れることで、ネットワーク、セキュリティー、アクセラレーションの基幹機能を統合し、消費電力を抑えながら高密度ソリューションを実現しています。

詳しくはこちら

免責事項

1

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。