通信サービス・プロバイダーのエッジ・データセンター

通信サービス・プロバイダーのエッジ・データセンター

通信サービス・プロバイダーのエッジ・データセンター

5G や IoT の登場とともに現れた新しいユースケースに対応するため、China Telecom をはじめとする通信サービス・プロバイダーは、従来の固定されたクローズドなコントロール・オフィス (CO) から、ネットワーク機能仮想化 (NFV) やソフトウェア・デファインド・ネットワーク (SDN) テクノロジーを基盤とする、俊敏かつ柔軟な次世代のコントロール・オフィス (NGCO) へと移行しつつあります。エッジクラウド上で動作する NFVを基盤としたコア・ネットワーク機能は、NGCO の中核となるコンポーネントとして、レイテンシーの低減や全体的な顧客体験 の向上を実現し、エッジユーザーは強力な処理性能をより身近に体感できるようになります。この理論上の数値に近づけるため、China Telecom Guangzhou Research Institute は最近、NFVI ...向けインテル® Select ソリューションとインテル® ビジュアル・コンピュート・アクセラレーター (インテル® VCA) を使用し、エッジ・データセンターにおける仮想コンテンツ配信ネットワーク (vCDN) の概念実証 (PoC) を行いました。

関連ビデオ