初のストレージ用インテル® Xeon® プロセッサー・システム・オン・チップの紹介


Paul Turner :: Cloudian CMO
今日の世界には、新しいタイプの膨大なデータが混在しています。私たちは、あらゆるデータを収集、集約、捕捉したいと考えています。IDC の概算では、今日の世界中のデータの 80% は非構造化データだと言われています。それが事実ならば、そのためのストレージアレイを構築した方が良いでしょう。

Chris Orlando :: ScaleMatrix 共同創設者
データは、現在私たちが直面している最大の課題の 1 つです。お客様が所有するデータは増え続けるため、お客様のために管理しなければならないデータも増え続けます。当社が扱うデータセットの規模と範囲は、わずか 3 年で倍増しています。今から 1 年後には、これがさらに倍になると予想されます。

... Paul Turner
このように激増するデータを処理するには、容量と規模に合わせて構築された、電力効率の高いシステムが必要です。インテル® Xeon® プロセッサー E5 ファミリーは、高いパフォーマンスを要求するワークロードに対応するよう設計されています。インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリーには、プラットフォームの電力効率を高めたり、サーバーの正常稼動に必要な重要コンポーネントが組み合わされているなどのメリットがあります。同製品は、サーバーにどうしても組み込む必要のある基本的なコンポーネントが揃ったシステム・オン・チップ設計になっています。

Chris Orlando
当社はハイブリッド・サービス・プロバイダーとして、お客様のためにさまざまなことを十分に提供しなければなりませんが、すべてのワークロードが高度な処理を必要とするわけではありません。また、弊社が現在開発しているワークロードの多くは、コストと消費電力に大きな制約があります。インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリーの登場により、その限界をさらに押し上げることが可能になりました。消費電力とストレージ・プラットフォームのフットプリントを減らすことで、全体的なプラットフォーム・コストを減らし、お客様にとってより良い価格を提供することができました。

Paul Turner
インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリーならば、バックアップ、アーカイブ、ビデオストレージ、メディア・ストリーミング用の密度を減らすことができます。これは、このような目的に最適なアーキテクチャーです。私たちのニーズに合った新しいプロセッサー・アーキテクチャーや新しい設計アーキテクチャーに実際に出会うことは、非常に嬉しいことです。