記録済みシステム・モデリング・シミュレーションの無料再生

インテル® CoFluent™ リーダーはインテル® CoFluent™ Studio と同じツールと環境を備えていますが、読み取り専用モードとなっています。無料バージョンでも、記録済みシミュレーションの再生ができます。

各種パラメーターによるシミュレーションおよび探索は、専用のライセンスを使用して実行できます。

  • インテル® CoFluent™ リーダーは無料でダウンロードおよびインストールできます。
  • インテル® CoFluent™ リーダーは、モデル情報および結果が 1 つの COF ファイルで交換されるため扱いやすく、COF ファイルは簡単に電子メールに添付したり、FTP サーバーや HTTP サーバーに置くことができます。
  • インテル® CoFluent™ リーダーは安全です。モデルは読み取り専用モードで表示され、他のユーザーと共有する部分はモデル作成者が選択できます。

インテル® CoFluent™ リーダー・ソフトウェアをダウンロードするためのお問い合わせ ›

特長

生産性の向上

  • プロジェクト・メンバー間のコミュニケーションおよび交換を円滑化し、促進します。
  • 専門家やホワイトボードでの説明による単調なディスカッションを避けて、ディスカッションのサイクルを迅速化します。
  • インテル® CoFluent™ Studio テクノロジーの使用とその関連手法、および思考プロセスをほかの個人 / チームに広めます。

リスクの軽減

曖昧さのない共通のリファレンス・ビューを作成し、すべてのプロジェクト・メンバー間で問題とその解決策を理解します。

モデル例

マルチコアのマルチ OS

マルチコアのマルチ OS プラットフォームで実行されるマルチスレッド・ワークロード (組込みのリアルタイム・ソフトウェア・アプリケーションのモデリング)。目的: シングルコア、AMP、sAMP、SMP などの各種プラットフォーム・アーキテクチャーを使用して複数のシミュレーションを実行することにより、システム性能を予測します。シミュレーション中に、ハイパーバイザーやスーパーバイザーなどの仮想化レイヤーおよびコア数の影響を監視します。

ソフトウェア・デファインド無線

オーディオ・プロトコル・スタック (UMTS に基づく) とビデオ・プロトコル・スタック (DVB-H に基づく) を携帯電話内に組み合わせたソフトウェア・デファインド無線システム。目的: 実際的なシナリオと最悪のシナリオで、リソース負荷、電力消費、レイテンシーについて、システムの挙動と性能を分析します。

TCP/IP スタック

TCP/IP スタックとその MAC レイヤーの例。目的: 異なるバッファーサイズとトラフィックの負荷がスタックの挙動に与える影響をネットワーク・レイテンシーおよびスループットの観点から調査します。複数のアーキテクチャーを探索し、電力消費およびリソース負荷を含む性能を分析します。このプロジェクトでは設計探索パラメーターのモデリング方法も示します。

インテル® CoFluent™ リーダーのダウンロード