Cloud Day 講演: Johnson & Johnson

Cloud Day の一環として、Johnson & Johnson (J&J) の CTO、Daniel Zelem 氏が、同社のヘルスケア・クラウド・インフラストラクチャーについて語りました。 3 年前、J&J は転換点を迎え、IT 部門によるサービスや機能の提供方法を根本的に改めることを決断をしました。弊社には従来型のデータセンター・インフラストラクチャーがありましたが、小さな変更を重ねてきたため、会社の将来的な成長をサポートできないと判断しました。J&J の運営会社に高いレベルのサービスを提供する俊敏性と柔軟性に優れた IT ...インフラストラクチャーが必要だったため、弊社ではソフトウェア・デファインド・ハイブリッド・クラウド・インフラストラクチャーを採用しました。高度に仮想化されたこのインフラストラクチャーは拡張性が高く、コンプライアンスとセキュリティーが組み込まれています。目標は、すべてをソフトウェア・デファインド / 自動 / 自立型にすること、ユーザーが新しい IT サービスを 1 時間以内にセキュリティー保護できるようにすること、新しいプロジェクトを始める数カ月も前からチームが計画を練らずに済むようにすることです。この新しいモデルでは、イノベーション、俊敏性、そして最終的にはヘルスケア効果の向上を実現するために、クラウド・テクノロジー、データ、アジャイル・プラクティスを効果的に活用しています。