自動化されたプロビジョニングが俊敏性をもたらす方法

自動化されたプロビジョニングが俊敏性をもたらす方法

自動化されたプロビジョニングが俊敏性をもたらす方法

クラウド・オーケストレーションは動的で自動化されたクラウド・インフラストラクチャーです。企業の俊敏性とイノベーションをサポートするうえで欠かせない柔軟性と効率性をデータセンターにもたらします。これからソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャー (SDI) ...に移行するデータセンターにとって、オーケストレーションはパフォーマンスと機能の両面を大きく進化させます。効率性、柔軟性、拡張性に優れたオンプレミス型プライベート・クラウド・インフラストラクチャーの実現を望むお客様には最適です。

オーケストレーションでさまざまなシステムを管理しましょう。
  • 特定のサービスに合わせて、ワークフローを接続し、自動化する
  • 構成、キャパシティー、計測、チャージバックを管理する
  • クラウドのパフォーマンスと可用性をトラッキングし、レポートする
  • システムの健全性を監視する
  • セキュリティーの脅威とセキュリティー・ポリシーの準拠状態を監視する
  • 有効な対策をとり、調整する
  • 問題の可能性を早期に予測する
この概要には、データセンターで SDI 対応クラウド・オーケストレーションを行う方法についての解説と、導入前のチェックリストが掲載されています。

関連ビデオ