Cloud Day 講演: オーストラリア連邦銀行

Cloud Day の一環として、オーストラリア連邦銀行のエンジニアリング主任、Quinton Anderson 氏が、銀行向けのクラウド・コンピューティングについて語りました。オーストラリア連邦銀行 (CBA) は、統合型の金融サービス (リテール / プレミアム / ビジネス / インスティテューショナル・バンキング、資金管理、老齢年金、保険、投資、株式仲介といった金融商品 / サービスなど) を提供するオーストラリアの大手銀行です。CBA はオーストラリア最大の銀行として、オーストラリアのお客様の資産の形成と管理をサポートする幅広い金融サービスを提供しています。また、ニュージーランド、米国、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の企業各社とも取引をしています。CBA は 1912年に創業し、現在の株主数は 80 万人、従業員は 5 万 2,000 ...人を超えます。当行のビジョンは、人、企業、コミュニティーの経済的福祉の保護と強化に卓越することです。お客様の経済的福祉を確保するには、安全性と信頼性を維持しながら、迅速に動き、試し、学ぶことができなければなりません。これは非常に難しいことです。CBA の分析機能と情報機能はオープン型で、変更を加えながらも堅牢性はますます向上しています。分析チームは現在、オープンソース・テクノロジーとオープン・スタンダードを採用し、ハードウェアからクラウドレイヤー、アプリケーションまでの連続した提供を実現し、コスト削減を継続し、安全性 / セキュリティー / 持続可能性の高い方法で迅速に動けるようにする、インフラストラクチャー・プロジェクトに注力しています。