効果的な商談や働き方改革のために、最新のノート PC を活用する朝日酒造の挑戦をご紹介します。



例えば、焼酎の文化が深く根付く鹿児島で、新しい日本酒を売り込むという難しい課題も、ノート PC が解決してくれます。最新のインテル® プロセッサーを搭載した PC を使えば、説得力ある商談が可能。どこでも効率的に仕事ができるので、自分の時間を作ることにもつながります。また、出張先でも、家族と顔を見合わせながら話ができます。