信頼性に優れた PC イメージの導入

将来の成長に向けた、安定性と可用性、そして IT への信頼性を確保。1

安定性のある PC プラットフォームを構築する:

  • インテル® vPro® プラットフォームで稼動するデバイスは、ビジネスレベルのシステムにおける IT の長期的な信頼性と互換性を確保する目的で設計された、インテル® ステーブル IT プラットフォーム・プログラム (インテル® SIPP) の対象となっています。

  • インテル® ステーブル IT プラットフォーム・プログラム (インテル® SIPP) では、プラットフォーム上のコンポーネントとドライバーの更新間隔を、最低 15 カ月または次世代のリリースまで維持するため、IT 部門の負担を最小限に抑えることができます。

  • インテル® vPro® プラットフォームにより、IT 部門が主導権を持って PC ライフサイクルを管理できるようになるため、IT 部門側もエンドユーザー側でも、ビジネスクラスのデバイスに相応しい安定性と信頼性が確保されます。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

信頼性に優れた PC プラットフォームが、将来の成長に向けて拡張可能な安定性と可用性を実現します。ビジネスにおいてコスト効率の高い、PC のイメージングと PC のライフサイクル管理の戦略を実現する方法を解説します。

安定したプラットフォームで PC のイメージングを効率化

PC イメージの導入では、頻繁に発生するドライバーの更新や、互換性をチェックするための再テストや検証が必要になるために、多くの課題を伴う場合があります。広範囲にわたるテストと検証が行われたコンポーネントに基づく、安定性が確保された PC プラットフォームなら、IT 部門は更新間隔を一定期間あけることができるため、こうした課題を解消できます。安定した、検証済みのプラットフォームを活用することで、複雑なライフサイクルの管理、インシデントへの対応、最新テクノロジーへの柔軟な移行などにかかる負担が軽減され、ビジネスの継続性を向上することにもつながります。

PC 管理とイメージングにおける課題

今日の IT 環境においては、ソフトウェア更新が頻繁で非互換のドライバーの量も非常に多いため、業務に使用する PC 管理は複雑化する傾向にあります。これは特に PC のイメージングにおいて課題となる可能性があります。

システム・イメージングとも呼ばれる PC イメージングは、従業員が使用するさまざまなフォームファクターの複数台の PC を、IT チームが短時間で設定、構成できるようにする手法です。イメージごとに、ドライバーの互換性を保証し、アプリケーションが問題なく機能することを確認するため、広範囲にわたるテストと検証が必要になります。この評価プロセスには、最長で 90 日間かかることもあり、これが完了するまでは組織全体にイメージを展開できません。

ドライバーやソフトウェアの頻繁な更新は、そのたびに更新後の構成を検証するための再テストが必要となることを意味します。IT チームはそのたびに、新しいイメージの展開をスケジュールして実行する必要があり、従業員を混乱させる可能性もあります。

安定性に優れた インテル® vPro® プラットフォームを導入すれば、IT 部門は PC ライフサイクルを管理できるようになり、統合された検証済みの単一ソリューションによる最新のプラットフォーム・テクノロジーを提供することができます。

安定したプラットフォームのメリット

将来の成長に合わせて拡張可能な、信頼性の高いプラットフォームは、安定性の低いコンピューティング・インフラストラクチャーで発生する、ネットワークやソフトウェアの互換性による問題を回避できます。安定したプラットフォームにより、PC のダウンタイムや中断が最小限に抑えられ、PC が長期にわたって正常に機能することが分かっているので、従業員は安心して業務に専念できます。

インテル® vPro® プラットフォームが実現する安定性と PC ライフサイクルの管理

すぐに導入可能な安定性に優れたビジネス向け インテル® vPro® プラットフォームにより、IT 部門は PC ライフサイクルを管理できるようになります。インテル® vPro® プラットフォームは、統合された検証済みの単一ソリューションによる最新プラットフォーム・テクノロジーを提供し、IT チームと従業員に、ビジネスクラスのデバイスに相応しい安定性と信頼性を確保します。こうしたデバイスは、数千にも及ぶテストとフィードバックの繰り返しによる、業界でも最高レベルの厳しい検証プロセスを通過し、ビジネスに適した構成であることが保証されています。

免責事項

1

記載されているコスト削減シナリオは、指定の状況と構成で、特定のインテル® プロセッサー搭載製品が将来のコストに及ぼす影響と実現されるコスト削減の例を示すためのものです。状況によって異なる可能性があります。インテルは、いかなるコストまたはコスト削減も保証いたしません。