インテル® Xeon® プロセッサーを使用したエンターテインメント・マーケティング

Caesars Entertainment が 3 大陸でリゾートやカジノを保有し、世界で最もさまざまな地域でカジノ・エンターテインメントを提供する企業になった理由に、テクノロジーにおけるリーダーシップがあります。同社は、その革新的なデータ活用方法によって顧客体験の向上を図っていることでよく知られています。しかし、若い顧客層がゲーム以外の行動にお金を使うようになってきたことから、ホテルや劇場、ショッピング・エリアに対象を広げた新しい顧客データを処理するためのシステムが必要になりました。年齢層や行動に関するデータ分析がマーケティングの成功に不可欠だと Caesars Entertainment は考えています。

Caesars Entertainment ...は従来から、顧客セグメントを特定し、各セグメントに合わせた「シェルフ・キャンペーン」と呼ばれる固有のマーケティング・キャンペーンを展開しています。これまでは Teradata* システムを使用して、主にゲーム関連のデータに基づいてマーケティング・キャンペーンを処理していました。しかし、新しい若い年齢層ではゲームへの関心が薄れ、ほかのリゾート・アクティビティーへの重要性が特に高まってきたため、新しい多種多様なデータセットの分析が必要になりました。さらに、それまでの顧客セグメントは、顧客サービスに対して十分な利益を生み出せてはいませんでした。

Caesars Entertainment は、インテル® Xeon® プロセッサー E5 ファミリー搭載の Dell* PowerEdge* サーバーで Cloudera* Enterprise を実行することで、テクノロジー・リーダーとしての位置を確保しています。同社は、最適なデータ分析テクノロジーを導入することにより、膨大なデータの分析と管理について改善し、顧客にむけて最高の体験を提供しています。また、データを素早く分析する能力を、顧客の好みや行動の把握、さまざまなサービスの提供、スロットの流れの追跡などに役立てています。