巨大データを扱うスタートアップ企業がインテル® vPro® プラットフォームを選んだ理由

巨大データを扱うスタートアップ企業がインテル® vPro® プラットフォームを選んだ理由

巨大データを扱うスタートアップ企業がインテル® vPro® プラットフォームを選んだ理由

実際のビジネスの現場では、「処理能力の高さ」だけでなく「遂行力」という意味での性能の高さがより重要になることも多い。処理負荷の大きい高精度な大容量データを扱うだけでなく、離れたところにある拠点にも頻繁にアクセスしなければならない独自のデジタルツイン・プラットフォームを開発するスタートアップ企業 Symmetry Dimensions Inc. では、ビジネス向けのノートブック PC へのより強固なセキュリティーを「インテル® vPro® プラットフォーム」に求めた。