サイバー脅威が姿、形を変えて巧妙化し、検出の手を逃れる中で、組織にはハードウェアから始まるエンドツーエンドのセキュリティー・アプローチが不可欠となっています

サイバー脅威が姿、形を変えて巧妙化し、検出の手を逃れる中で、組織にはハードウェアから始まるエンドツーエンドのセキュリティー・アプローチが不可欠となっています

サイバー脅威が姿、形を変えて巧妙化し、検出の手を逃れる中で、組織にはハードウェアから始まるエンドツーエンドのセキュリティー・アプローチが不可欠となっています

組織を標的とする攻撃が、数と種類の両面で急増するにつれて、オペレーティング・システムよりも下の表層にあたるファームウェアの脆弱性を突くエクスプロイトが多発するようになりました。インテルは、最高情報セキュリティー責任者 (CISO) など、企業および政府機関のネットワーク保護を担当する責任者と協力し、境界型セキュリティーの限界を示して、「ゼロトラスト」セキュリティーの概念を広めようと努めています。インテル® vPro® プラットフォームは、巧妙化する攻撃の増加にさらされている組織に、システムを保護、検出、回復するプロアクティブなハードウェア・ベースのセキュリティー戦略を通じて、新たな脅威に対抗するゼロトラストの対策を提供します。