PC のパフォーマンス、応答性、信頼性を最大限に向上

視聴する動画や撮影する写真、保存しているドキュメントに至るまで、私たちが作成、録画、編集、共有、保存する情報の量は、この数年間に大きく増加しています。このような高品質のデジタルコンテンツのすべてで、応答性に優れ、安全で信頼性の高いストレージ・ソリューションが必要とされています。

  • インテル® スマート・レスポンス・テクノロジー
  • PCIe* ストレージのサポート
  • ダイナミック・ストレージ・アクセラレーター
  • シリアル ATA RAID 0、1、5、および 10 のサポート
  • Power Up in Standby (PUIS) のサポート

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーのエンタープライズ向け製品概要を読む 

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーにより、パフォーマンス、応答性、拡張性が大幅に向上します。使用しているシリアル ATA (SATA) または PCIe ドライブが 1 つでも複数でも、最新のストレージ・テクノロジーによるパフォーマンスの向上と消費電力の低下というメリットを享受できます。さらに、ハードディスク・ドライブで障害が発生した場合のデータ消失に対する保護が追加されることで、安心感も高まります。 拡大画像を表示

ソリッドステート・ドライブのパフォーマンスを加速

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーは、最大 1GB/s の転送速度を実現する次世代 PCIe ストレージを追加でサポートしており、ストレージのパフォーマンスを最大限に向上し、写真の編集、ビデオの読み込み、オフィスの生産性など、日常的な使用における応答時間を短縮します。

ダイナミック・ストレージ・アクセラレーターは、システム電源管理ポリシーを動的に調整することで SSD のパフォーマンスを加速し、デフォルトの電源管理と比較して、マルチタスク時に最大 15% の高速化1を実現します。

よく使うファイルとアプリケーションに高速アクセス

インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーは、インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーの機能の一部です。最も頻繁に使用するアプリケーションとデータを認識して高パフォーマンスの SSD に自動的に保存する一方で、大容量のハードディスク・ドライブ (HDD) をフル活用することが可能になります。これにより、比較的安価な容量の少ない SSD と大容量のハードディスク・ドライブと組み合わせて使用できます。インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーにより、システムは HDD だけのシステムよりも高速に動作します。

インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーは、ソリッドステート・ハイブリッド・ドライブ (SSHD) にも対応しています。インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーは、最も頻繁に使用するデータをドライブに認識させて内蔵 SSD に保存できるようにすることで SSHD のパフォーマンスを最大限に引き出します。これにより、最もよく使用するデータとアプリケーションに瞬時でアクセスできるようになります。

保護とパフォーマンスの両立: RAID テクノロジー

ほとんどの人は事前にバックアップ・ストレージの計画を十分には立てません。ハードディスク・ドライブに障害が発生するとコンテンツが修復不可能になり、壊滅的な被害につながることがあります。インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーは、ホームビデオの編集など、ディスク負荷の高いアプリケーションでパフォーマンスとデータの信頼性を向上させる機能を備えています。最速のパフォーマンスが必要な場合、インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーは、2 台から 6 台のドライブを RAID 0 構成で組み合わせて使用することが可能です。各ドライブ上のデータに同時アクセスして応答時間を高速化できます。最高の信頼性を実現する場合、インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーの RAID サポートには、次の構成で高いパフォーマンスと信頼性を実現します。

  • RAID レベル 0 (ストライピング)
  • RAID レベル 1 (ミラーリング)
  • RAID レベル 5 (ストライピング、パリティーあり)
  • RAID レベル 10 (ストライピングとミラーリング)

PC に複数のドライブを内蔵できる場合は、2 つ以上のドライブ間ですべてのデータをミラーリングすることで、ハードディスク・ドライブの壊滅的な障害に対する保護を追加できます。この構成は RAID 1 と呼ばれます。RAID 5 と RAID 10 では、それぞれ 3 台または 4 台のドライブにすべてのデータをミラーリングして、信頼性を強化します。

データの迅速な復元

インテル® ラピッド・リカバリー・テクノロジー (インテル® RRT) は、ハードディスク・ドライブの障害またはデータの破損が発生した場合にシステムを迅速に復元するために使用できるリカバリーポイントを提供します。また、クローンディスクを読み取り専用ボリュームとしてマウントし、ファイルを個別に復元することもできます。

インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーは、SSHD にも対応しています。 SSHD は、高性能の SSD を内蔵した新しいタイプの HDD です。インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーは、最も頻繁に使用するデータをドライブに認識させて内蔵 SSD に保存できるようにすることで SSHD のパフォーマンスを最大限に引き出します。

デジタル・ライブラリー全体を保存するために容量の大きい SSD を購入してしなくても、創作活動や仕事、趣味の作業を高速化することができます。

免責事項

1

ダイナミック・ストレージ・アクセラレーターの性能は、ワークロード、ストレージ構成、オペレーティング・システム、CPU C ステート移行効率など、いくつかの要因によって異なります。テストの結果、ダイナミック・ストレージ・アクセラレーターを使用したパフォーマンス・モード (SSD 2 台 RAID 0) では、デフォルトの電源管理に比べてパフォーマンスが最大 15% 向上しています*。インテル® マイクロアーキテクチャー (開発コード名 Haswell) 3GHz、インテル® Q87 チップセット (開発コード名 Lynx Point)、2 x 2GB @ 1333MHz RST 12.0.0.1075OS HDD: Western Digital* Black* WD2002FAEX 2TB、インテル® Solid-State Drive 320 シリーズ、テスト OS: RAID 0、2 ディスク、Windows* 7 Service Pack 1 (SP1) ビルド 7601、ベンチマーク・ソフトウェア: PCMark Vantage* 1.0.2 パッチ 1901。