「エクサスケール・コンピューティングを追求する富士通は、実績のあるテクノロジーと製造の専門知識を提供することで、インテルをはじめ業界をリードする主要企業と連携し、I/O ボトルネックといったテクノロジーの限界を排除しようと取り組んでいます。HPC 研究の支援や世界中の企業組織における利益拡大を目的とする EU のホライズン 2020 助成プログラムなどで重要な役割を担う富士通とインテルは、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを展開し、インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリーのような画期的なイノベーションにつなげようと計画しています。この取り組みにより研究環境の可能性が高まり、研究者は新たなレベルへと進み、アイデアを短期間で現実化して、コンピューティング上の大きな課題を解決できるようになります。富士通は、インテルの強力なパートナー企業1 の中でも、高度なテクノロジー開発を支える確かな力を持った頼もしいパートナーです」 

- 製品ビジネス欧州、中東、インド、アフリカ地域担当、最高技術責任者、Glenn Fitzgerald

免責事項

1

NEXTGenIO プロジェクトのパートナーは次のとおりです。

  • Arctur: 中小規模企業のサポートに特化したこの HPC コンピューター・センターによって生じる産業ワークロードに関する助言
  • ARM/Allinea: I/O および NVRAM パフォーマンスに関する情報を含む、最先端のプロファイリング・ツールの開発
  • バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター: NEXTGenIO システムに最適なファイルシステムとオブジェクト・ストア・ミドルウェアの開発、マシンラーニング・ワークロードへの貢献
  • エディンバラ大学 EPCC: データウェア・スケジューリング向けシステム・ソフトウェアの開発、アプリケーション特性評価におけるシミュレーション・アプリケーションおよび各種作業への貢献
  • 欧州中期気象予報センター: ワークロード生成ツールの開発、複雑な中期気象予報ワークフローへの貢献
  • 富士通: ドイツ・アウクスブルクの開発チームと生産設備を活用したハードウェア関連 HPC 専門技術の提供
  • インテル: NVRAM とシステム・テクノロジーの提供、ワークロード特性評価とベンチマークテストの主導
  • ドレスデン工科大学: I/O および NVRAM の動作に関してかつてないほど詳細な情報を提供する先進ツールの開発