サーバー稼動率を最大化するインテル® Run Sure テクノロジー

堅牢なプラットフォームの耐障害性により、ミッション・クリティカルなワークロードを維持します。

高度な信頼性を実現するインテル® Xeon® Platinum プロセッサーとインテル® Xeon® Gold プロセッサー

高度な信頼性を実現するインテル® Xeon® Platinum プロセッサーとインテル® Xeon® Gold プロセッサー

ほとんどの企業では、サーバーの計画外ダウンタイムは、わずか 1 時間であっても業務に多大な影響を及ぼすおそれがあります。インテル® Run Sure テクノロジーを利用すれば、サーバーのダウンタイムの発生頻度とコストを抑えながら、重要なデータの完全性を保護できます。1 この先進の RAS (信頼性、可用性、保守性) 機能セットにより、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーの耐障害性が強化されるので、ミッション・クリティカルなワークロードの最高レベルの稼動率を確保できます。

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーの強化されたインテル® Run Sure テクノロジー

システムのレジリエンシーの向上

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーのインテル® Run Sure テクノロジーには、MCA リカバリーの改良とシステム稼動率の向上を目的とした、Local Machine Check Exception ベースのリカバリー (第 3 世代の改良型マシン・チェック・アーキテクチャー・リカバリー) などの新しい先進の RAS 機能が含まれています。複数の回復可能な障害が近接して発生したときに、致命的なイベントを防ぐことができます。

重要なデータの保護

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーで使用できるもう 1 つの新機能として、メモリーエラー訂正機能がさらに強化されました。この強化機能により、データを保護する際に最適なパフォーマンスとメモリー保護のトレードオフが排除されます。

計画外ダウンタイムの削減

インテル® Run Sure テクノロジーは「システム RAS 機能」を備えています。このテクノロジーは、プロセッサー、ファームウェア、ソフトウェアの各レイヤーを統合し、致命的なエラーの診断と封じ込めを行い、自動回復機能によってサーバーの動作を維持します。

データ完全性の向上

もう 1 つの機能グループである「メモリー RAS 機能」は、メモリー・サブシステムでのデータ完全性を確保します。これにより、より長期にわたるシステムの安定稼動が実現し、緊急保守の必要性が低減します。

コストの削減

インテル® Run Sure テクノロジーは、サーバーの計画外ダウンタイムによって生じる収益機会の損失を最小限にとどめ、サービスと保守のコストを最小化するために役立つだけでなく、対処に多大なコストがかかる企業評判の失墜、政府規制への違反、またはその両方から企業を守るためにも有効です。

導入に適した分野

インテル® Run Sure テクノロジーは、次のようなミッション・クリティカルなワークロードに効果を発揮します。

  • 業務処理 (ERP、CRM、OLTP アプリケーション)
  • インメモリー
  • データ分析 / マイニング
  • データ・ウェアハウス / データマート

関連ビデオ

免責事項

1

絶対的な信頼性、可用性、または保守性を提供できるコンピューター・システムはありません。インテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーとインテル® Run Sure テクノロジーが必要です。一部のインテル® プロセッサーで利用できる内蔵信頼性機能を使用するには、別途ソフトウェア、ハードウェア、サービスまたはインターネットへの接続、あるいはその両方が必要となる場合があります。結果は、システム構成によって異なります。詳細については、各システムメーカーにお問い合わせください。