セキュリティーとパフォーマンスの向上

クラウド、ネットワーキング、ビッグデータ、ストレージ・アプリケーションで、移動中および保管中のデータのセキュリティーと圧縮のパフォーマンスが向上します。インテル® QuickAssist テクノロジー (インテル® QAT) により、演算負荷の高い処理を高速化できます。

負荷の高い処理を高速化

ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャー (SDI) 環境にインテル® QAT を追加することでアプリケーションが高速化されます。インテル® QAT は、セキュリティー、認証、圧縮のソフトウェア対応基盤となり、標準プラットフォーム・ソリューションのパフォーマンスと効率を大幅に向上させます。

インテル® QAT により、アプリケーションやプラットフォームでパフォーマンスが向上します。これには、対称暗号化と認証、非対称暗号化、デジタル署名、RSA、DH、ECC、損失のないデータ圧縮が含まれます。

信頼性のあるキー管理の実現

インテル® キー・プロテクション・テクノロジー (インテル® KPT) は、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーに搭載された新しいテクノロジーです。安全な秘密キー管理を支援するインテル® KPT は、インテル® QAT によって有効化されます。

インテル® KPT に関するホワイトペーパーを読む (英語)

インテル® QuickAssist テクノロジー

SDI の標準プラットフォーム・ソリューションで、パフォーマンスに優れたセキュリティー機能と圧縮機能の高速化を実現します。

パフォーマンスを大幅に向上

インテル® QuickAssist テクノロジーをクラウド、ネットワーク、データセンターの全体に適用することでパフォーマンスと速度の向上が実現します。

 

クラウド

アプリケーション・スループットの向上

ネットワーク・セキュリティー、ルーティング、ストレージ、ビッグデータのためのハードウェア・アクセラレーションを追加します。

  • プラットフォームに対する要求の削減
  • パフォーマンスに優れた保護されたトンネルと多数の認証済みクライアントのサポート
  • プロセッサー使用率の最大化の最大化

詳細を確認する (英語) ›

ネットワーク

ネットワークの効率の向上

インテル® QuickAssist テクノロジーによる SSL/TLS の高速化によって、次のことが可能になります。

  • 保護されたネットワーク全体での暗号化されたトラフィックのパフォーマンスが向上
  • 演算負荷の高い対称 / 非対称暗号化処理の高速化
  • プラットフォーム・アプリケーションの効率が向上

詳細を確認する (英語) ›

ビッグデータ

データサイズの全体的な縮小

ファイルシステムのデータブロックを圧縮することで分析を高速化できます。

  • ビッグデータを処理する際の Hadoop* の実行時間を短縮
  • プロセッサーに対する要求を削減
  • 低レイテンシーで個々のジョブを完了することで全体的なパフォーマンスが向上

詳細を確認する (英語) ›

ストレージ

ストレージの利用効率を向上

データをリアルタイムで圧縮することで、高いストレージ・パフォーマンスを実現します。高いストレージ効率を各層で活用できます。

詳細を確認する (英語) ›

Media Asset with Text Component (RWD)

インテル® QTA に関する資料を確認する

インテルによるすべてのオープン・ソース・プロジェクトを確認できるコミュニティーサイト 01.org では、インテル® QAT に関するドライバーやドキュメント、ホワイトペーパーなどの関連資料を確認できます。

01.org で確認する (英語) 

インテル® QAT ツールとプラットフォームのリソース

インテル® QuickAssist テクノロジーによる暗号化アクセラレーションと圧縮を既存の製品ラインに組み込みます。

詳しくはこちら(英語)

Secure Sockets Layer (SSL/TLS) のハードウェア・アクセラレーションにより、プロセッサー・サイクルを解放します。

詳しくはこちら (英語)

ワークロードに最適化されたパフォーマンスとハードウェア支援型セキュリティーにより、安全性と俊敏性に優れたマルチクラウド・データセンターを実現します。

詳しくはこちら

パフォーマンスに優れたハードウェア・ベースのセキュリティー・アクセラレーションのサポートを追加することにより、物理 / 仮想インフラストラクチャーで増加および進化するセキュリティーの脅威に対処します。

詳しくはこちら