AI プロフェッショナル・シリーズ: Pedro Domingos がマシンラーニングを語る

人工知能のスペシャリスト: Pedro Domingos 氏 (ワシントン大学コンピューター・サイエンス & エンジニアリング学科教授)

このビデオでは、Pedro Domingos 教授が、マシンラーニングとは何かという質問に答え、マシンラーニングと AI やビッグデータとの関係、世界を激変させる力を持つ学習アルゴリズムについて説明します。

ビデオの音声スクリプトを読む:
私は、「AI、マシンラーニング、ビッグデータにはどのような関係があるのか」という質問をよく受けます。マシンラーニングは AI の下位分野で、コンピューターに学習させることがテーマです。例えば、AI は目指す惑星、マシンラーニングはそこへ向かうロケット、ビッグデータはそのロケットの燃料に例えることができます。

今日、世界で活躍している AI ...やマシンラーニングの例はたくさんあります。それらは人々の日常生活に触れていますが、人々はそれに気付いてさえいません。例えば、ウェブ検索を行うたびに、Netflix* がお勧めの映画を提示し、Facebook* が投稿を選択し、Amazon* がお勧めの書籍を提示する - それらを行っているのはマシンラーニングです。ロボティクス、ビジョン、自然言語処理、医療、海洋学、社会科学などにマシンラーニングと AI を応用する人々もいます。

AI は最初の 50 年で飛躍的に進歩しましたが、 この先まだ長い道のりがあります。そのため、マシンラーニングなどに特化した高い演算能力が必要となります。インテルは、このすべてに貢献する非常に重要なものを持っています。つまるところ、ハードウェアがなければ何も始まらないからです。

インテルは先進企業として、前進するために本当に必要な、このオープン・コミュニティーの発展を促すハードウェアやアーキテクチャーを提供しています。

私たちは今、歴史上初めて、人間の脳と同じくらい高性能なスーパーコンピューターを持てると言えるところまで来ています。ただし、学習の仕組みは、まだ十分に解明されていません。人間の脳と同じくらい優秀な学習アルゴリズムを発明できれば、史上最大の革命の 1 つになるでしょう。現在のところ、これはいつでも起こり得ます。この問題を解決できれば、あらゆる問題が解決されるでしょう。私が今より優れたマシン・ラーニング・アルゴリズムを考案したら、そのアルゴリズムはビジネスや金融、生物学、医療などあらゆる分野に応用されるでしょう。

人工知能の時代が到来


インテルのテクノロジーとプログラムが人工知能 (AI) の可能性を解き放ちます。