Fero Labs: 製造業におけるマシンラーニング

Fero Labs: 製造業におけるマシンラーニング

Fero Labs: 製造業におけるマシンラーニング

Fero Labs とインテルは、ハードウェア、ソフトウェア、クラウド基盤ソリューションを組み合わせて、製造業におけるマシンラーニングを支援しています。

今日のメーカーは、データ主導型への移行に向けて確立済みのプロセスを変革しながら、利益率の減少にも立ち向かわなければなりません。ただし、ありがたいことに、こうした変革に大きな投資は不要です。変革によってコスト削減だけでなく、高度な分析による生産性の向上、業務の効率化、品質の向上というメリットももたらされます。Fero Labs では、インテルのハードウェアを使用して、メーカーがデータから最大限の価値を引き出すことを可能にし、迅速かつ簡単に導入できるように設計された、クラウド基盤のマシンラーニング (ML) ...ソリューションを開発しました。そのアルゴリズムでは、現在および過去のデータを使用して、最新のアクティビティーを表示し、次に起こることについて確率的に予測するダッシュボードを工場の意思決定者に提供します。この高度な分析による予測と管理者やエンジニアの専門知識を組み合わせることで、好機や起こり得る問題を早期に発見し、事前に対策を講じることができます。

Fero Labs は、従来の運用モデルとスプレッドシートに基づくレポートから、リアルタイムのデータに基づくより動的な分析と意思決定への移行を支援します。「メーカーに話をしにいくと、レポートをすでに実行しているので高度な分析やデータ・サイエンティストは必要ないと認識されていることがありますが、使用事例を紹介すると、マシンラーニングを使用する価値が明らかになるようです」と、Fero Labs の CEO、Berk Birand 氏は語ります。「すべての企業がデータ・サイエンティストのチームを雇用する必要があるわけではありませんが、どの企業もデータサイエンスからメリットが得られることは確かです。それが、当社のソリューションが提供するものです」

インテル® テクノロジーを搭載した Fero Labs のソリューションは、既存のテクノロジーおよびプロセスと統合され、高度分析の導入コストを最小限に抑えて、投資収益率 (ROI) を向上し資金の早期回収を支援します。エンジニアと生産ライン管理者は、数百もの変動要素にわたって現状をリアルタイムで把握できるため、問題や好機を速やかに特定して対応することが可能となり、従来の分析ではほとんど分からない重要な洞察を得ることもできます。また、現在および過去のデータに基づいて、次に起こることについて予測することも可能です。追加されたコンテキストでマシンラーニングに基づくアプローチを使用すると、各予測に信頼区間が割り当てられるため、プロセスの意思決定者は、より多くの情報に基づくタイムリーな意思決定が可能となり、エンドツーエンドで成果を高めることができます。さらに、問題の原因の特定に役立つ解釈可能なデータが提供されるので、ユーザーは問題を完全に解決するための対策を講じることができます。