• <Intel.co.jp のその他の情報

ハードウェア・アシストによる仮想化技術

従来のソフトウェア・ベースの仮想化ソリューションの基盤となる柔軟性と堅牢性を向上

ハードウェア・アシストによる仮想化

ハードウェア・アシストによる仮想化

ハードウェア・ベースのインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル® VT) 1は、以下に示すように、仮想プラットフォームの重要な機能を高速に処理し、従来のソフトウェア・ベースの仮想化ソリューションよりも柔軟で強力な仮想化基盤を提供します。

  • ゲスト・オペレーティング・システム (OS) と仮想マシン・マネージャー (VMM) / ハイパーバイザー間でのプラットフォーム制御の移動を高速化する
  • VMM が I/O デバイスをゲスト OS に一意に割り当てることができる
  • アダプターベースのアクセラレーションにより、ネットワークを仮想化に最適化する

仮想化は、データセンターでは障害回復、高可用性、事業継続性のために使用され、デスクトップでは柔軟性とセキュリティーの向上、およびコストの削減のために使用されます。

機能

ハードウェア・アシストによるインテル® VT は、インテル® Xeon® プロセッサーとインテル® サーバー・アダプター、およびすべての第 4 世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサーを基盤とするサーバー・プラットフォームのあらゆる側面に組み込まれています。

インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー (インテル® TXT)とインテル® VT を組み合わせることで、サーバーおよびクライアントを導入するためのより安全で保護された仮想プラットフォームが実現します。インテル® TXT により、アプリケーションを起動する前に仮想マシンの完全性を確認できるようになります。

サーバーの仮想化

インテル® Xeon® プロセッサーとインテル® VT を基盤とするプラットフォームを使用して、データセンターにおけるサーバー仮想化のパフォーマンスを向上します。また、インテル® VT FlexPriority によって VM の起動時間を短縮し、インテル® VT FlexMigration によって、より柔軟なライブ移行を実現します。

インテル® Xeon® プロセッサー E5 ファミリーは、優れた仮想化のパフォーマンスと、クラウドに完全に対応した柔軟で効率的かつ安全なデータセンターを実現します。

インテル® Xeon® プロセッサー 6500 番台は、効率的なデータセンターの仮想化に最適化された、インテリジェントで拡張性の高いパフォーマンスを提供します。

インテル® Xeon® プロセッサー E7 ファミリーには、柔軟な仮想化機能が備わっており、内蔵のハードウェア・アシスト機能は仮想化環境の多様なニーズに自動的に適応します。

デスクトップ仮想化

デスクトップ仮想化では、第 4 世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサーとインテル® VT を搭載した PC を使用して、IT のセキュリティー、管理、および制御を向上しながら、複雑さを軽減できます。デスクトップ仮想化では、アプリケーションのパフォーマンスと応答性を向上し、さらにデータセンターのリソースの効率性を向上することも可能です。

デスクトップ仮想化に加えて、第 4 世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサーとインテル®  vPro™ テクノロジーを搭載した PC では、リモートのデスクトップ PC とノートブック PC を管理し、セキュリティーで保護するためのハードウェア・ベースのセキュリティーと管理性もサポートされます。

免責事項

open

1. インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル® VT) を利用するには、同テクノロジーに対応したインテル® プロセッサー、BIOS、および仮想マシンモニター (VMM) を、さらに用途によっては、同テクノロジーが有効になっている特定のプラットフォーム・ソフトウェアを搭載したコンピューター・システムが必要です。機能性、性能もしくはその他の特長は、ご使用のハードウェアやソフトウェアの構成によって異なり、BIOS のアップデートが必要になることもあります。ご利用になる OS によっては、ソフトウェア・アプリケーションとの互換性がない場合があります。詳細については、各アプリケーション・ベンダーにお問い合わせください。

2. サードパーティー・コンテンツ: Web サイトや本規約の対象物には、ユーザーまたはサードパーティー提供のコンテンツが含まれている可能性があります。このようなコンテンツ (企業情報や沿革などを含む) は、インテルが確認、承認、保証したわけではなく、あくまでもお客様やユーザー向けの参考情報としてのみ提供しています。リストにシステム名が記載されていても、インテルがそのシステムを保証または推奨していることにはなりません。特に、サードパーティー販売の製品に関する情報を提供している場合であっても、Intel Corporation がそのような製品を販売することはありません。デスクトップ PC、ワークステーション、サーバーの製品イメージでモニターが使用されている場合がありますが、製品の価格に含まれているとは限りません。いかなる場合にも、インテルは、エラーや脱落、破損を含むがこれらに限定されないいかなるサードパーティー提供のコンテンツにも何ら責任を負うものではありません。本規約の対象物の使用を通じて何かをダウンロードまたはその他の手段により取得することは、お客様自身の判断やリスクのもとで行われ、ダウンロードの結果としてコンピューター・システムやその他のデバイスが破損したりデータが失われたりしても、お客様のみが責任を負うものとします。お客様は、サードパーティー・コンテンツを使用することで、正確さ、完全性、および有用性を含むサードパーティー・コンテンツの使用に関連するすべてのリスクを評価し、全面的に責任を負うことに同意します。Web サイトまたは本規約の対象物へのすべての投稿や使用は、本規約とその他のプログラムやサイト別の利用規約に従って行うものとします。