拡張性とワークロードの強化

データセンターの俊敏性と効率性を高めるための仮想化

仮想化性能の向上

インテル® Xeon® プロセッサー E5 v3 ファミリーは、サービス導入の迅速化とワークロードの動的な配置を可能にし、プールされたリソースの効率的な使用、ワークロードの隔離、稼動時間の向上を支援する機能を提供するサーバー仮想化ソリューションを導入することで、安全性の高いデータセンターの構築を支援します。

サーバー仮想化による利点の増大

サーバー向けのインテル® プロセッサーがもたらすソフトウェア仮想化の利点は、サーバー統合の枠を超えて、データセンターの柔軟性、セキュリティー、生産性、総保有コストの向上につながります。

インテル® プロセッサーによる仮想化の強化についての詳細 >

ケーススタディー