インテルが演出する壮大なドローンショー

暗闇を照らすインテル® Shooting Star™ ドローンの大編隊。インテルは夜空を舞台に全く新しい光のショーを実現しています。1Pepsi Zero Sugar* Super Bowl LI のハーフタイム・ショーでの圧巻のパフォーマンスから、夜空を舞う Drone 100 まで、ドローンによる光のショーを支える革新的なテクノロジーをご覧ください。  

ドローンのパフォーマンスを見る ›

注目のドローン製品

完全に冗長化された電子システムを搭載する最先端のドローン インテル® Falcon 8+ は、安全性、パフォーマンス、正確性を考慮した設計と、完全に冗長化された電子システムを搭載する最先端のドローンです。この UAS (無人航空機システム) は、北米市場におけるドローンを使用したプロフェッショナル・サービスの提供者および業界を対象としています。1

詳しくはこちら

測量プロジェクトの実施を支援SIRIUS PRO UAS (無人航空機) は、測量や地図作成、文書化 / 視覚化作業のための理想的なソリューションです。

詳しくはこちら

この標準的なトランプカードサイズの開発ボードは、クアッドコアのインテル® Atom™ プロセッサーを搭載し、オープンソースの Linux* OS を採用した、無人航空機 (UAV) 専用の開発キットです。インテル® RealSense™ テクノロジーによる奥行きを認識する機能と画像認識機能が特徴です。この小さなフォームファクターは、新しい高度なドローン開発に対応できる大きな可能性を秘めています。

詳しくはこちら

このインテル製のクアッドコプターは購入後すぐに飛行が可能になっています。ドローンの頭脳にあたる部分には、インテル® Aero コンピュート・ボードが使用されています。インテル® RealSense™ テクノロジーや、Dronecode* PX4 ソフトウェア対応のプログラム済のフライト・コントローラーを搭載し、航空サービス用の AirMap* SDK にも対応しています。さまざまなドローンを使用したソリューションの迅速な実用化を目指す開発者や研究者、または UAV の愛好家を対象とした製品です。1

詳しくはこちら

進化し続けるドローン・イノベーション

このページで紹介しているマルチコプターやドローンは、センサーからコンピューティング、コミュニケーションにいたるまで、インテルのテクノロジーが総合的に投入されています。その結果、よりスマートになったマルチコプターやドローンは、あらゆる業界で変革や進歩を促すだけでなく、人命救助などの分野にも使われるようになりました。

インテルのテクノロジーが よりスマートなドローンを実現

インテル® RealSense™ カメラには、人間の視覚能力を模した奥行きを認識するテクノロジーが搭載されています。インテル® RealSense™ テクノロジー搭載の Yuneec* Typhoon H が実際に動作する様子をご覧ください。インテル® Atom™ プロセッサーは、このデータを分析して地形をマッピングし、インテリジェントな障害物ナビゲーションで対応することにより、ドローンが安全に飛行を続けられるようにしています。

ドローン・テクノロジーをけん引するインテル® RealSense™ テクノロジーの詳細 ›

空からの新たな視点

インテルと Airbus のチームは、インテル® RealSense™ カメラを搭載した改良型の AscTec Falcon* 81 を使って航空機の目視検査テクノロジーのデモを行いました。このデモでは、極めて詳細な写真と 3D データのキャプチャーにより、航空機のダウンタイムを 2 時間から 15 分未満まで短縮できることが証明されました。

 

インテルが投資している企業

有人飛行認可を取得した世界初のドローン、Volocopter* VC200 を製作した会社です。その処女飛行は 2016 年 3 月でした。

詳しくはこちら

Yuneec International Co. Ltd. は電動航空機分野で世界トップクラスの企業です。そのコアとなるテクノロジーを投入して、有人航空機やドローンを製造しており、愛好家向けラジコン飛行機市場では大きなシェアを持っています。

詳しくはこちら

PrecisionHawk Inc. は、軽量の無人航空機 (UAV) に各種センサーを搭載して航空測量データを収集、加工する企業です。

詳しくはこちら

Airware は商用ドローン用のオペレーティング・システムを開発している企業です。ドローンで得られた航空データをさまざまな商業用途に活用しています。

詳しくはこちら

進化の歩みはまだまだ続いていく

インテルが発行しているテック・カルチャー・マガジンをぜひお読みください。ドローンの世界を変える人々やテクノロジーについて取り上げています。定期的にアクセスして、新しい記事を見つけてください。

iQ の記事を読む

免責事項

1

インテル® Shooting Star™ ドローンはすべての FCC 技術仕様を満たす初のドローンですが、Federal Communication Commission (米国連邦通信委員会) の規則で定められた承認をまだ受けていません。このデバイスは、承認を得るまで、販売またはリリース目的での提供はされず、またその目的での提供は許可されません。あるいは、その販売またはリリースはされません。