ご利用のブラウザーのバージョンは、このサイトでは推奨されていません。
次のリンクのいずれかをクリックして、最新バージョンにアップグレードしてくださいますようお願いいたします。

多大な電力を消費するデータセンター

リアルタイムの監視と電力管理によってデータセンターを消費電力を抑えることができます。

インテル® データセンター・マネージャー

今日のデータセンターで最も急速に増加している費用は電力コストです。インテル® データセンター・マネージャーはリアルタイムで電力消費量と温度のデータを提供し、電力消費量の低減、ラック密度の向上、電力障害時の動作時間延長に必要な正確な情報を提供します。

データセンターの電力使用を確実に制御

リアルタイムの電力および温度の監視

電力消費と温度に関する正確なデータがあれば、データセンターの電力使用量とホットスポットの管理に必要な知識が得られます。

ラック密度の向上

ラックの最大消費電力を制御することにより、ラック当たりのサーバー数を最大限増やし、データセンターの利用度を高めます。

電力使用の最適化

サーバー、ラック、フロアごと、またはワークロードやアプリケーションごとに消費電力量を最適化し、電力コストを削減します。

停電時の電力確保

停電時の運用の継続や延長を可能にします。業務にとって停電の時間が短く、頻度が少ないにこしたことはありません。

リアルタイムの監視と管理 — 確実なコスト削減

手動の容量計画と予測の実際のコストはいくらになるのでしょうか?

REDSHIFT 調査の詳細情報を入手する

データセンターのコストと労力に直結する非効率性をご確認ください。

PDF を見る

ソフトウェア開発キットを試す

評価ライセンスをリクエストしてください。

SDK を試す