マイクロプロセッサー・テクノロジーの進化

インテルは、ムーアの法則に従って、これからも新しい革新的なプロセス・テクノロジーを採用し、パフォーマンスを大幅に向上させて、新しいレベルの電力効率を実現するとともに、リッチなエンドユーザー・アプリケーションの利用を実現していきます。

次世代の製造技術

インテルは、数十年間にわたり、ムーアの法則を達成してきました。インテルの 14 nm ロジックと SoC プロセスの詳細については、以下のリンクをクリックしてください。 

プレゼンテーション >

関連ビデオ

インテルのフェローを務めるマーク・ボーア (Mark Bohr) が、新しい 14 nm のトランジスター・プロセスおよびトライゲート・トランジスターのフィン構造について説明します。薄く高さのあるフィンを採用して、フィン間隔も狭めています。さらに、パフォーマンスの向上、省電力化、バッテリー持続時間の延長がもたらす、より良いコンピューティング体験の実現についても語ります。

ビデオを見る

インテルは、インテル® 3D トライゲート・トランジスターの開発と、その量産を可能にして、コンピューター・チップの基本構造を劇的に変化させました。トランジスターの歴史をご紹介します。

ビデオを見る