Data Center Graphics with Intel® Xeon® Processor E3 Family

Discover the new Intel® Xeon® processor E3 family

Elevating graphics performance in data centers

Data center–based graphics take a huge step forward with the new Intel® Xeon® processor E3-1200 v3 product family. Featuring new Intel® processor microarchitecture (formerly Haswell), these powerful processors transform server capabilities to create vast new possibilities for your data center. Now you can deliver rich visuals and consistently smooth user experiences, while also streamlining your data center.

Elevating graphics performance in data centers

Optimize graphics in the cloud

New processors from the Intel Xeon processor E3 family are built to support an extended range of cloud-based graphics demands. From virtual hosted desktops to cloud gaming to workstations in the cloud, you can deliver cutting-edge performance per watt and more efficient rendering in the cloud. That’s great news for applications, such as outsourced encoding at scale and device and cloud partitioning.

Stream media to any connected device

Take care of a diverse range of media needs right from your data center. Integrated processor capabilities make smooth work of transcoding various formats for content on demand, user-generated media, live broadcasting, and video conferencing. And by eliminating a hardware component—a discrete graphics card—you’ll capture significant performance efficiencies per watt and benefit from the greater density of video streams.

Run complex video analytics

Go beyond video processing to measure, analyze, and interpret streaming content. For companies investing in big data analytics, new processors deliver the computing power to capture valuable metrics, gain insights, and perform data-intensive tasks like video search indexing, digital surveillance, and automated ads that react to scene changes1.

Data Center Graphics

免責事項

open

1. 法務情報: インテル® コンパイラーでは、インテル® マイクロプロセッサーに限定されない最適化に関して、他社製マイクロプロセッサー用に同等の最適化を行えないことがあります。これには、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 2、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3 補足命令などの最適化が該当します。インテルは、他社製マイクロプロセッサーに関して、いかなる最適化の利用、機能、または効果も保証いたしません。 本製品のマイクロプロセッサー依存の最適化は、インテル製マイクロプロセッサーでの使用を前提としています。インテル® マイクロアーキテクチャーに限定されない最適化のなかにも、インテル製マイクロプロセッサー用のものがあります。この注意事項で言及した命令セットの詳細については、該当する製品のユーザー・リファレンス・ガイドを参照してください。 注意事項改訂 #20110804 本資料に掲載されている情報は、インテル製品の概要説明を目的としたものです。本書は、明示されているか否かにかかわらず、また禁反言によるとよらずにかかわらず、いかなる知的財産権のライセンスも許諾するものではありません。製品に付属の売買契約書『Intel's Terms and Conditions of Sale』に規定されている場合を除き、インテルはいかなる責任を負うものではなく、またインテル製品の販売や使用に関する明示または黙示の保証 (特定目的への適合性、商品適格性、あらゆる特許権、著作権、その他知的財産権の非侵害性への保証を含む) に関してもいかなる責任も負いません。 「ミッション・クリティカルな用途」とは、インテル製品の欠陥や故障によって直接的または間接的に人身事故が発生するような用途をいいます。ミッション・クリティカルな用途でインテル製品を購入または使用した場合、お客様は、そのインテル製品やパーツの設計、製造、あるいは警告におけるインテルまたはその下請業者の過失の有無を問わず、かかるミッション・クリティカルな用途に起因するあらゆる製造物責任および人身事故に関する請求から直接的または間接的に生じたすべての請求、費用、損害、出費、合理的な弁護士費用を補償し、インテルおよびその子会社、下請業者、関連会社、ならびにそれぞれの取締役、役員、従業員に何ら損害を与えないものとします。 インテル製品は、予告なく仕様や説明が変更されることがあります。機能または命令の一覧で「留保」または「未定義」と記されているものがありますが、その「機能が存在しない」あるいは「性質が留保付である」という状態を設計の前提にしないでください。これらの項目は、インテルが将来のために留保しているものです。インテルが将来これらの項目を定義したことにより、衝突が生じたり互換性が失われたりしても、インテルは一切責任を負いません。この情報は予告なく変更されることがあります。この情報だけに基づいて設計を最終的なものとしないでください。 本資料で説明されている製品には、エラッタと呼ばれる設計上の不具合が含まれている可能性があり、製品が公開されている仕様とは異なる場合があります。現在確認済みのエラッタについては、インテルまでお問い合わせください。 最新の仕様をご希望の場合や製品をご発注の場合は、お近くのインテルの営業所または販売代理店お問い合わせください。 本書で紹介されている注文番号付きのドキュメントや、インテルのその他の資料を入手するには、1-800-548-4725 (アメリカ合衆国) までご連絡いただくか、 http://www.intel.com/design/literature.htm (英語) を参照してください。 インテル・プロセッサー・ナンバーはパフォーマンスの指標ではありません。プロセッサー・ナンバーは同一プロセッサー・ファミリー内の製品の機能を区別します。異なるプロセッサー・ファミリー間の機能の区別には用いません。次の順にクリックします:詳細については、インテルのプロセッサー・ナンバーとはを参照してください。 インテル、Xeon は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。*その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。 © 2013 Intel Corporation.無断での引用、転載を禁じます。