お客様とのさまざまなデジタル接点にターゲット化されたコンテンツを作成

より価値のある顧客体験と販売機会を実現

非常に競争の厳しい現在の小売状況では、顧客への価値ある体験を提供することがすべてと言えます。また、店舗での行動を促進する、顧客との適切なつながりを作るには、タイミングがすべてです。デジタルサイネージが強力な顧客との接点へと発展したのはそのためです。デジタルポスターやインタラクティブな売店、インテリジェントな自販機、POS 機器まで、小売業者はターゲットを絞った中身の濃いブランド体験を提供することで、最も重要なときに、最も重要な場所で、最も重要な販売チャンスをつかめるようになります。また、小売市場がますますテクノロジーの影響を受けるようになるなか、インテルによるソリューションは、顧客とのあらゆる接点で対応できるように、優れた柔軟性、管理性、セキュリティーを実現しています。

適切なタイミングで適切なオーディエンスに適切なメッセージを届ける

インテル® リテール・クライアント・マネージャー (インテル® RCM) は、最も重要なタイミングと場所で、すべての画面にインパクトのあるデジタルコンテンツを配信することを可能にするインテリジェント・ソフトウェア・ソリューションです。適切なタイミングで理想的なオーディエンス・セグメントに適切なメッセージを届けることができます。オーディエンス分析を介して、広告キャンペーンの効果を高めましょう。マーケティング・キャンペーンは、ほぼリアルタイムのリモート管理が可能です。また、カスタマイズされたコンテンツを適宜公開することで、より豊かなブランド体験を迅速かつ簡単に発信できます。

機能:

  • 直感的で使いやすいプラットフォーム
  • マーケティング・コンテンツの配信をほぼリアルタイムで制御できるインテリジェントなツール群
  • ブラウザーベースの高度な管理機能により、どこからでも小売業のデジタル接点をリモート管理
  • オーディエンス分析を使用して最適なオーディエンス・セグメントに対応
  • スピードが重視される販売機会を捕捉
  • コンテンツをその場でカスタマイズ
  • 幅広い言語 (英語、スペイン語、日本語、ロシア語、簡体字中国語、ドイツ語、ポルトガル語を含む) のサポートによるグローバル導入
  • リアルタイムのエラーレポートを受信
  • 個々のお客様とのデジタル接点、専用チャネル、メディア・ネットワーク全体を、電源オフ、再起動、画面表示、ダイレクト制御などの高度な管理機能を使って制御
  • インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) 対応プラットフォーム向けの重要な機能「ウェイクアップ1」および「BIOS にリセット1」を活用
  • ビデオ (標準解像度から超高解像まで)、画像、サウンドを自由に組み合わせてコンテンツを作成
  • 配布や印刷にあまり高いコストをかけずに、マーケティング・コンテンツをより高いコスト効率で展開

パワフル、直感的、使いやすい

インテル® リテール・クライアント・マネージャー (インテル® RCM) なら、デジタル・マーケティング・コンテンツのあらゆる要素を簡単に管理できます。HD ビデオ、Web コンテンツ、画像、Flash または HTML5 アニメーション、オーディオ、ストリーミングを自由に組み合わせて、デジタル・ネットワークの一部またはすべてを構成できます。ネットワーク・チャネルの表示を、固有のカテゴライズ・エンジンにより、人口統計情報やその他のパラメーターに応じてカスタマイズします。しかも柔軟な方法でカスタマイズできるため、変化するビジネス上のニーズにリアルタイムで対応できます。インテル® RCM には、顧客とのより強固なデジタル接点を実現するために必要なツールが揃っています。

時間とコストの節約

インテル® リテール・クライアント・マネージャー (インテル® RCM) は、よりダイナミックなキャンペーンを迅速に、コスト効率の高い方法で実施するための柔軟性を備えています。配布や印刷に高いコストをかけたり、折り込み広告やテレビのスケジュールを待ったりする必要は、もうありません。キャンペーン期間、目標とする配信、リアルタイムのキャンペーンを、一切の制限なく計画、制作、開始することができます。デジタル・サイネージ・ネットワークは簡単に使えてメンテナンスのコストが安いため、リアルタイムで投資収益 (ROI) を回収することができます。マーケティングのコストを購入時まで正確に追跡します。あらゆる形態のデジタルコンテンツを、変化するニーズに合わせて使用、再利用、交換します。また、インテル® RCM では、監査証跡と管理サポートも提供します。

販売登録: インテル® リテール・クライアント・マネージャー

あらゆる画面で、コンテンツの管理が必要です。業界をリードするコンテンツ管理ソリューションであるインテル® リテール・クライアント・マネージャー (インテル® RCM) なら、ユーザーのコンテンツ管理におけるニーズを満たすことができます。

インテル® RCM は、サイネージ・ネットワークの価値を高め、顧客との持続的な関係をさらに深いものにして、ビジネスの継続的な収益源を生み出します。

インテル® RCM ライセンスとその他の製品およびサービスから、さらに多くの収益を上げることもできます。

価格については、認定インテル® ディストリビューターにお問い合わせください。

認定インテル® ディストリビューター

地域 会社 製品番号 お問い合わせ
北米 Arrow インテル® RCM 2.0 Advance Scott Silverstein
オフィス: 303-824-7152
携帯: 720-362-0326
ssilverstein@arrow.com
北米 Ingram Micro VV4196 Nicholas Gugliuzza
オフィス: 716-633-3600 (内線 66034)
Nicholas.Gugliuzza@Ingrammicro.com
北米 ASI 161043 INT SF RCMV2ADV インテル® PM
1-800-2000-ASI (米国)
1-888-2000-ASI (カナダ)
intelpm@asipartner.com
北米 Seneca RCMV2ADV Scott Falso
オフィス: 315-218-9104
携帯: 315-345-3327
scottf@senecadata.com
北米 Avnet RCMV2ADV - インテル® RCM PLAYER V2  Todd Westman 
オフィス: 800-328-8147
Todd.Westman@avnet.com
北米 Synnex  3921169 Mike Manley
オフィス: 510-668-3745
携帯: 510-557-2335
intel@synnex.com
北米 D&H Distributing RCMV2ADV インテル® スペシャリスト
オフィス: 800-340-1001
IntelSpecialist@DandH.com
北米 Tech Data インテル® RCM 2.0 Advance Greg Herring
オフィス: 800-237-8931 (内線: 84155)
teamintel@techdata.com
中南米 ALDO インテル® RCM 2.0 Advance Betania Alves Firmino
電話: +554432612009
betania.firmino@aldo.com.br
ヨーロッパ Also インテル® RCM 2.0 Advance Philipp Grueter
オフィス: +49 2921 99 2794
携帯: +49 170 2253676
Philipp.Grueter@also.com
ヨーロッパ Prestigio インテル® RCM 2.0 Advance

Dmitriy Nazarenko
オフィス: +380 444 554 411
携帯: +420 791 056 703
d.nazarenko@prestigio.com
ヨーロッパ Avnet インテル® RCM 2.0 Advance Mats Sjöbrand
オフィス: +46 8587 46400
携帯: +46 (0) 733 113 502
mats.sjobrand@avnet-embedded.eu
ヨーロッパ Tech Data Intel, Samsung Interactive Signage Bundle Wouter Dierinck
+32 (0) 2 583 83 11
maverick@techdata.be
ヨーロッパ Ingram インテル® RCM 2.0 Advance Alain Caeymaex
オフィス: +32 473 946 903
Alain.Caeymaex@ingrammicro.eu
APAC Dragon インテル® RCM 2.0 Advance Giap Yong Ooi
オフィス: +65 6212 9804
携帯: +65 8180 3220
Giapyong.ooi@dragonipt.com

Ang Kwong Hun
オフィス: +65 6212 9806
携帯: +65 9366 2080
Kwonghun.ang@dragonipt.com
APAC WPI India   Rakesh Arora (ディレクター、インド)
オフィス: +91 11 26 810175
携帯: +91 98 10 007545
Rakesh.Arora@wpi-group.com
APAC Synnex International RCMV2ADV PM: Jerry Huang
携帯: +886 09 2010 7209
jerryhuang@synnex.com.tw

PM リーダー: Annie Chou
携帯: +886 09 2657 3799
yachuan@synnex.com.tw
APAC WPI SEA インテル® RCM 2.0 Advance (RCMv2ADV) Allan Hia (シニア・ディレクター)
オフィス: +65 6282 5188
携帯: +65 9765 3295
Allan.Hia@sa.wpgholdings.com

Chee Leong, Tan (シニア・プロダクト・マネージャー)
オフィス: +65 6282 5188
携帯: +65 9146 9997
cheeleong.tan@sa.wpgholdings.com
www.wpi-group.com
APAC UNIQUEST インテル® RCM 2.0 Advance Tom Seo
オフィス: +82 31 776 9916
携帯: +82 10 9020 3823
tom@uniquest.co.kr
IJKK 東京エレクトロンデバイス インテル® RCM 2.0 Advance Kazuma Sasaki
オフィス: +81 3 5908 2677
Sasaki.kz@teldevice.co.jp

インテル® RCM のドキュメントとビデオ

チュートリアルとデモ

このビデオでは、インテル® RCM で非常にシンプルなキャンペーンを設定する手順を説明します。

ビデオを見る

このビデオでは、チャネルを作成し、そこに新しいプレーヤーを登録する手順を詳しく説明します。

ビデオを見る

インテル® RCM でメディアを作成して管理する、標準的なメディア・マネージャーの役割の詳細をご紹介します。

ビデオを見る

画面表示、ダイレクト制御、再起動、電源などを有効にする方法を含む、ステップバイステップの概要説明です。

ビデオを見る

コマンド・エンティティの作成、コマンド詳細ビューの使用など、コマンド・エンティティの仕組みと、カスタムコマンドの概要について説明します。

ビデオを見る

プレイリストの作成方法と「ordered」「random by duration」「randomly count-based」「ordered count-based」などのプレイリストの種類について詳しく説明します。

ビデオを見る

パブリック・スケジュール、スケジュールのインポート / エクスポート、基本的/複雑な繰り返しスケジュール設定など、インテル® RCM の「タイミング」について説明します。

ビデオを見る

インテル® RCM のオーディエンス分析およびセンサーのセットアップ方法と設定方法について説明します。

ビデオを見る

カテゴリー別の条件付き再生の利点と使い方、カテゴリー作成、チャネルへのカテゴリーの割り当て、キャンペーン・メディアへのカテゴリーの割り当てについて説明します。

ビデオを見る

インテル® RCM のオーディエンス分析向けコンテンツの設定方法について説明します。

ビデオを見る

インテル® RCM でのライセンス、再生証明、コンテンツ分析のレポートの作成方法について説明します。

ビデオを見る

キャンペーン・ゾーンでのティッカーの作成方法、プロジェクト・エンティティとしてのティッカーの作成、スタティック・ティッカー、ダイナミック RSS ティッカーなど、ティッカーの概要について説明します。

ビデオを見る

このチュートリアルでは、別の特定のキャンペーンをトリガーして外部リソースをインテル® RCM のキャンペーンに割り込ませる方法について説明します。

ビデオを見る

このビデオでは、インテル® RCM のユーザー、役割、権限のセキュリティー・スキーマについて説明します。

ビデオを見る

免責事項

1

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) を利用するには、インテル® AMT の有効化と、企業 LAN に接続されておりインテル® AMT 対応チップセット、ネットワーク・ハードウェア、およびソフトウェアを搭載しているシステムが必要です。ノートブック PC の場合、ホスト OS ベースの VPN 上や、ワイヤレス接続時、バッテリー駆動時、スリープ時、ハイバネーション時、電源切断時には、インテル® AMT を利用できないことや、一部の機能が制限されることがあります。実際の結果はハードウェア、セットアップ、構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/intel-active-management-technology.html を参照してください。