より迅速な取引を実現するモバイル決済

ソリューションの背景

急いでいるお客様にとって、すぐに次の目的地に向かうことができるようにするモバイル決済は便利です。小売業者はこのために、多くの問題を引き起こすことのないモバイル・コンピューティング・デバイスを慎重に選定しなければなりません。モバイル POS を導入する際の多数の問題点 (PCI コンプライアンス、ワイヤレスの範囲、ソフトウェアの非互換性など) を回避する方法をご紹介します。

ソリューション

コンシューマー・グレードのデバイスを対応可能なレベルに改良してからモバイル・ワークフローを導入するのではなく、PCI コンプライアンス、接続性、管理機能に関してすでにカウンタートップ・システムと同レベルにあるモバイルデバイスからスタートするのが得策です。例えば、インテル® プロセッサーと Windows* を搭載する Motion Computing のタブレットは、多くの POS ソフトウェアおよび周辺機器との互換性があり、世界クラスのリモート管理に対応しています。また、エンタープライズ・グレードのワイヤレス機能を備え、PCI アプリケーションをサポートし、リテールスイートを完全に実行できます。

特長

  • 既存の POS ソフトウェアおよび周辺機器を再利用
  • ワイヤレスのパフォーマンスを最大化
  • ネットワークがダウンしているときも取引可能

モバイル POS: 詳細

小売専用のモバイルデバイス

コンシューマー・デバイスを小売環境で使用できるようにするには多数の手順が必要ですが、Motion Computing は導入が容易な小売専用のモバイルデバイスであり、モバイル POS、価格と在庫の検索、コンサルティング販売などを支援します。

ソリューション概要を読む >

主な構成要素

テクノロジー 概要

Motion Computing タブレット

インテル® プロセッサー搭載

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT)

IT 担当者がさまざまなタイプのシステム問題をリモートで迅速に修正し、システムの可用性とエンドカスタマーの体験を改善できるようにするテクノロジー

小売企業は、インテルのソリューションを活用することで、よりスマートに運営することができます。顧客が簡単に目的の商品を見つけて購入できるようになり、工人情報などのデータやデバイスも安全に保護できます。インテルのソリューションが、どのように顧客満足度を高めるシームレスな体験を生み出すのかをご覧ください。

ビデオを見る