リモート PC 管理

コスト削減を実現する最新の管理機能

変化の激しい今日のビジネス環境では、不具合の発生した PC を修復するために、わざわざデスクサイドまで足を運んでいる時間も費用もありません。インテル® Core™ vPro™ プロセッサー・ファミリーを搭載した PC ならば、応答がなくなった場合でも、サービスデスクの技術者がリモートで PC の構成、診断、分離、修復を実行できます。1 ハードウェア・ベースのリモート KVM (キーボード、ビデオ、マウス) 制御によって、技術者は、画面上のエラーメッセージを含め、ユーザーと同じグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) にアクセスできます。その結果、ユーザーに電話で話しかけながら診断プロセスを実行するのではなく、IT 部門がシステムを直接修復することが可能になります。

リモート KVM (キーボード、ビデオ、マウス) 制御の詳細 >

IT 部門は、PC の電源が入っていない場合、または PC の接続が切断された状態でも、その PC 上でローカルに実行する診断イベントを一元的にスケジュールすることもできます。2 さらに、技術者は Windows* 7 へのアップグレードを夜間、リモートから行うことができるため、ユーザーの作業または既存のアプリケーションの中断は最小限に抑えられます。こうした革新的な機能によって、より効率的で低コストな IT システムが実現されます。

インテルの最新のプロセッサーによって実現されるリモート PC 管理

インテル® Core™ vPro™ プロセッサー・ファミリーには、インテリジェントなリモートサポート機能、セキュリティー機能、管理機能が組み込まれており、コスト削減につながる効率の向上を実現し、生産性を最大限に高めることができます。3 監視、修正、修復用の高機能なツールが装備されており、次のような重要な IT 関連の問題にいつでも対応できます。

  • 有線接続、無線接続にかかわらず、また PC がアイドル状態や切断状態であっても、リモートで監視
  • セキュリティー侵害が発生する前にセキュリティー・アップデートをユーザーに配信。侵害が発生した後は感染した PC を診断、隔離、修復
  • コンプライアンス不適合の PC を特定および修正することで、コンプライアンス管理を簡素化
  • ハードウェアの資産データやソフトウェアのバージョン情報など、あらゆる資産データを保護されたメモリーに記録

ビデオ: 第 4 世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサー・ファミリー >

免責事項

open

1. インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) によって可能となるセキュリティー機能は、インテル® AMT に対応したチップセット、ネットワーク・ハードウェア、ソフトウェア、および企業 LAN へ接続されていることが必要です。ホスト OS ベースの VPN 上や、ワイヤレス接続時、バッテリー駆動時、スリープ時、ハイバネーション時、電源切断時には、インテル® AMT を利用できないことや、一部の機能が制限されることがあります。セットアップには構成が必要となり、管理コンソールへのスクリプトや既存のセキュリティー・フレームワークへの統合、新しいビジネスプロセスの変更や導入を必要とする場合もあります。詳細については、http://www.intel.com/content/www/us/en/architecture-and-technology/intel-active-management-technology.html (英語) を参照してください。

2. インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) によって可能となるセキュリティー機能は、インテル® AMT に対応したチップセット、ネットワーク・ハードウェア、ソフトウェア、および企業 LAN へ接続されていることが必要です。ホスト OS ベースの VPN 上や、ワイヤレス接続時、バッテリー駆動時、スリープ時、ハイバネーション時、電源切断時には、インテル® AMT を利用できないことや、一部の機能が制限されることがあります。セットアップには構成が必要となり、管理コンソールへのスクリプトや既存のセキュリティー・フレームワークへの統合、新しいビジネスプロセスの変更や導入を必要とする場合もあります。詳細については、http://www.intel.com/content/www/us/en/architecture-and-technology/intel-active-management-technology.html (英語) を参照してください。

3. すべての条件下で絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。一部のインテル® プロセッサーで利用できる内蔵セキュリティー機能を使用するには、別途ソフトウェア、ハードウェア、サービスまたはインターネットへの接続、あるいはその両方が必要となる場合があります。結果はシステム構成によって異なります。詳細については、各システムメーカーにお問い合わせください。  詳細については、http://www.intel.com/content/www/jp/ja/security/security-at-home.html を参照してください。