ご利用のブラウザーのバージョンは、このサイトでは推奨されていません。
次のリンクのいずれかをクリックして、最新バージョンにアップグレードしてくださいますようお願いいたします。

インテル初のデスクトップ PC 向け 10 コア・プロセッサーは、他の追随を許さない高性能を実現する究極のツールであり、これまでで最強のデスクトップ向けプロセッサーです。インテル® Core™ i7 プロセッサー エクストリーム・エディションは、ゲーム仮想現実の探索、優れたコンテンツの制作など、どんな作業も余裕でこなすコンピューティング・パワーを提供します。1 2

インテル® テクノロジーの本当の素晴らしさは、使ってはじめて分かります。

製品概要

プロセッサー・ナンバー キャッシュ 動作周波数 コア数/
スレッド数
最大 TDP/
消費電力
メモリーの種類 グラフィックス
Intel® Core™ i7-5960X Processor Extreme Edition (20M Cache, up to 3.50 GHz) 20.0 MB 3.00 GHz 8/ 16 140 DDR4 1333/1600/2133 None
Intel® Core™ i7-5930K Processor (15M Cache, up to 3.70 GHz) 15.0 MB 3.50 GHz 6/ 12 140 DDR4 1333/1600/2133 None
Intel® Core™ i7-5820K Processor (15M Cache, up to 3.60 GHz) 15.0 MB 3.30 GHz 6/ 12 140 DDR4 1333/1600/2133 None
Intel® Core™ i7-4960X Processor Extreme Edition (15M Cache, up to 4.00 GHz) 15.0 MB 3.60 GHz 6/ 12 130 DDR3 1333/1600/1866 X
Intel® Core™ i7-4930K Processor (12M Cache, up to 3.90 GHz) 12.0 MB 3.40 GHz 6/ 12 130 DDR3 1333/1600/1866 X
Intel® Core™ i7-4820K Processor (10M Cache, up to 3.90 GHz) 10.0 MB 3.70 GHz 4/ 8 130 DDR3 1333/1600/1866 X
Intel® Core™ i7-3970X Processor Extreme Edition (15M Cache, up to 4.00 GHz) 15.0 MB 3.50 GHz 6/ 12 150 DDR3 1066/1333/1600 X
Intel® Core™ i7-3820 Processor (10M Cache, up to 3.80 GHz) 10.0 MB 3.60 GHz 4/ 8 130 DDR3 1066/1333/1600 X
Intel® Core™ i7-3960X Processor Extreme Edition (15M Cache, up to 3.90 GHz) 15.0 MB 3.30 GHz 6/ 12 130 DDR3 1066/1333/1600 X
Intel® Core™ i7-3930K Processor (12M Cache, up to 3.80 GHz) 12.0 MB 3.20 GHz 6/ 12 130 DDR3 1066/1333/1600 X

どんな作業も余裕でこなせるパワーを手に入れよう

インテル® テクノロジーの購入

免責事項

1

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。

2

SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.com/performance/ (英語) を参照してください。

3

CINEBENCH* R11.5 および R15 は、デスクトップ OpenGL* 3D モデリング・アプリケーションのパフォーマンスを測定する MAXON Computer 製ベンチマークです。

4

最適化に関する注意事項:インテル® コンパイラーでは、インテル® マイクロプロセッサーに限定されない最適化に関して、他社製マイクロプロセッサー用に同等の最適化を行えないことがあります。これには、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 2 (インテル® SSE2)、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3 (インテル® SSE3)、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3 補足命令 (インテル® SSSE3) などの最適化が該当します。インテルは、他社製マイクロプロセッサーに関して、いかなる最適化の利用、機能、または効果も保証いたしません。本製品のマイクロプロセッサー依存の最適化は、インテル® マイクロプロセッサーでの使用を前提としています。インテル® マイクロアーキテクチャーに限定されない最適化のなかにも、インテル® マイクロプロセッサー用のものがあります。この注意事項で言及した命令セットの詳細については、該当する製品のユーザー・リファレンス・ガイドを参照してください。注意事項の改訂 #20110804

5

演算負荷の高いアプリケーションのパフォーマンス SPEC* CPU2000/2006 は、演算処理を多用するアプリケーション・サブセットを使用してデバイスのパフォーマンスおよびスループットを測定する SPEC コンソーシアム製ベンチマークです。SPECint*_base2000/2006 は、デバイスが 1 つの整数演算タスクを処理する速度を測定するものです。SPECint*_rate_base2000/2006 は、「スループット」すなわちデバイスが一定時間に処理できる整数演算タスク数を測定するものです。OS のサポート:デスクトップ Windows*、UNIX*/Linux*、Mac* OS。

6

インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 に対応したシステムが必要です。インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 およびインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 は、一部のインテル® プロセッサーでのみ利用可能です。各 PC メーカーにお問い合わせください。実際の性能はハードウェア、ソフトウェア、システム構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.com/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/turbo-boost/turbo-boost-max-technology.html (英語) を参照してください。

7

警告:PC クロック / メモリー周波数または電圧、あるいはその両方を改変した場合、以下の事態が生じるおそれがあります。(i) システムの安定性が低下し、システム、メモリー、プロセッサーの耐用年数が短くなる。(ii) プロセッサーや他のシステム・コンポーネントの故障の原因となる。(iii) システム性能が低下する。(iv) 発熱の増加およびその他の損傷の原因となる。(v) システムのデータ保全性に影響を与える。動作周波数または電圧、あるいはその両方を改変した場合を含め、インテルはメモリーの特定目的への適合性に関して一切の責任を負いません。保証および追加の詳細情報については、メモリーのメーカーにお問い合わせください。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/gaming/overclocking-intel-processors.html を参照してください。

8

(SSD の応答性 - SSD 750 シリーズ) インテル® Core™ i7-4790K プロセッサーを使用して IOMeter* で測定。速度:4 GHz、チップセット:インテル® Z97、マザーボード:1.2TB のインテル® SSD 750 シリーズ搭載 ASUS* z97-Deluxe、DRAM 容量:4GB、DRAM 速度:DDR3 2133 MHz、OS:Windows* 8.1。

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。

SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.com/performance/ (英語) を参照してください。