インテル初のデスクトップ PC 向け 10 コア・プロセッサーは、他の追随を許さない高性能を実現する究極のツールであり、これまでで最強のデスクトップ向けプロセッサーです。インテル® Core™ i7 プロセッサー エクストリーム・エディションは、ゲーム仮想現実の探索、優れたコンテンツの制作など、どんな作業も余裕でこなすコンピューティング・パワーを提供します。1 2

インテル® テクノロジーの本当の素晴らしさは、使ってはじめて分かります。

製品概要

プロセッサー・ナンバー キャッシュ 動作周波数 コア数/
スレッド数
最大 TDP/
消費電力
メモリーの種類 グラフィックス
Intel® Core™ i7-5960X Processor Extreme Edition (20M Cache, up to 3.50 GHz) 20.0 MB 3.00 GHz 8/ 16 140 DDR4 1333/1600/2133 None
Intel® Core™ i7-5930K Processor (15M Cache, up to 3.70 GHz) 15.0 MB 3.50 GHz 6/ 12 140 DDR4 1333/1600/2133 None
Intel® Core™ i7-5820K Processor (15M Cache, up to 3.60 GHz) 15.0 MB 3.30 GHz 6/ 12 140 DDR4 1333/1600/2133 None
Intel® Core™ i7-4960X Processor Extreme Edition (15M Cache, up to 4.00 GHz) 15.0 MB 3.60 GHz 6/ 12 130 DDR3 1333/1600/1866 X
Intel® Core™ i7-4930K Processor (12M Cache, up to 3.90 GHz) 12.0 MB 3.40 GHz 6/ 12 130 DDR3 1333/1600/1866 X
Intel® Core™ i7-4820K Processor (10M Cache, up to 3.90 GHz) 10.0 MB 3.70 GHz 4/ 8 130 DDR3 1333/1600/1866 X
Intel® Core™ i7-3970X Processor Extreme Edition (15M Cache, up to 4.00 GHz) 15.0 MB 3.50 GHz 6/ 12 150 DDR3 1066/1333/1600 X
Intel® Core™ i7-3820 Processor (10M Cache, up to 3.80 GHz) 10.0 MB 3.60 GHz 4/ 8 130 DDR3 1066/1333/1600 X
Intel® Core™ i7-3960X Processor Extreme Edition (15M Cache, up to 3.90 GHz) 15.0 MB 3.30 GHz 6/ 12 130 DDR3 1066/1333/1600 X
Intel® Core™ i7-3930K Processor (12M Cache, up to 3.80 GHz) 12.0 MB 3.20 GHz 6/ 12 130 DDR3 1066/1333/1600 X

どんな作業も余裕でこなせるパワーを手に入れよう

インテル® Core™ i7 69xx/68xx プロセッサー・ファミリーによって、パフォーマンスを犠牲にすることなく、CPU 負荷の高いプログラムを同時に複数実行できます。あなたの PC が制作スタジオに変身。驚異の 4K ビデオや 360 度ビデオ、美しい写真、最高の音楽を生み出します。最大 10 コアおよび 20 スレッドのプロセッサーでそのすべてが可能です。前世代のプロセッサーに比べてマルチスレッド 3D レンダリング・スピードが 35% 向上し、最新の 4 コア・プロセッサーに比べてマルチスレッド 3D レンダリング性能が 2 倍に向上。3 その結果、待ち時間が減り、作業により多くの時間を費やすことが可能になります。高速なビデオエンコード、画像レンダリング、オーディオ制作、そして高解像度のマルチモニターでチェック可能なリアルタイムのプレビューを体感しましょう。4

詳しくはこちら

遅滞を我慢する必要はありません。再生、送信、記録、すべてを 4K で実現。インテル® Core™ i7 プロセッサー エクストリーム・エディションで、ゲームのためのスーパーパワーを手にしましょう。15% 以上のシングルスレッド性能向上5を実現するインテル® ターボ・マックス・テクノロジー 3.06、超高速 2400MHz メモリー、25 MB フル実装のスマートキャッシュ、最も要求の厳しいゲームにも対応する最大 4 枚のディスクリート・グラフィックス・カードが特長です。

ゲームの未来がここに

インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 について詳しく知る

インテル® Core™ i7 69xx/68xx プロセッサー・ファミリーがアンロックされ、さらなるヘッドルームが実現。新機能には、各コアを個別にオーバークロックする能力、安定性を確保する AVX 比制御、究極のシナリオを可能にする VccU 電圧制御が含まれます。インテル® エクストリーム・チューニング・ユーティリティー (インテル® XTU) やエクストリーム・メモリー・プロファイル (インテル® XMP) などのツールと組み合わせることで、パフォーマンスを最大化するための強力なキットが手に入ります。

限界への挑戦

インテル® テクノロジーの購入

ゲームからマルチメディアまで、極めて負荷の高い処理で最大限のパフォーマンスが得られ、ライバルに差をつけることができます。

ボックス版プロセッサーの購入

インテル® Core™ i7 プロセッサーにハイエンドな SSD を追加するだけで、読み込みをさらに高速化。8

ソリッドステート・ドライブの購入

インテル® プロセッサー搭載の強力なデスクトップ PC で、スピードとパワーを手に入れよう。

デスクトップ PC を購入

免責事項

1

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/benchmarks/benchmark.html (英語)を参照してください。

2

SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.com/performance/ (英語) を参照してください。

3

CINEBENCH* R11.5 および R15 は、デスクトップ OpenGL* 3D モデリング・アプリケーションのパフォーマンスを測定する MAXON Computer 製ベンチマークです。

4

最適化に関する注意事項:インテル® コンパイラーでは、インテル® マイクロプロセッサーに限定されない最適化に関して、他社製マイクロプロセッサー用に同等の最適化を行えないことがあります。これには、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 2 (インテル® SSE2)、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3 (インテル® SSE3)、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3 補足命令 (インテル® SSSE3) などの最適化が該当します。インテルは、他社製マイクロプロセッサーに関して、いかなる最適化の利用、機能、または効果も保証いたしません。本製品のマイクロプロセッサー依存の最適化は、インテル® マイクロプロセッサーでの使用を前提としています。インテル® マイクロアーキテクチャーに限定されない最適化のなかにも、インテル® マイクロプロセッサー用のものがあります。この注意事項で言及した命令セットの詳細については、該当する製品のユーザー・リファレンス・ガイドを参照してください。注意事項の改訂 #20110804

5

SPEC CPU*2000/2006 による測定。SPEC CPU*2000/2006 は、演算処理を多用するアプリケーション・サブセットを使用してデバイスのパフォーマンスおよびスループットを測定する SPEC コンソーシアム製ベンチマークです。 

6

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/turbo-boost/turbo-boost-max-technology.html を参照してください。

7

警告:PC クロック / メモリー周波数または電圧、あるいはその両方を改変した場合、以下の事態が生じるおそれがあります。(i) システムの安定性が低下し、システム、メモリー、プロセッサーの耐用年数が短くなる。(ii) プロセッサーや他のシステム・コンポーネントの故障の原因となる。(iii) システム性能が低下する。(iv) 発熱の増加およびその他の損傷の原因となる。(v) システムのデータ保全性に影響を与える。動作周波数または電圧、あるいはその両方を改変した場合を含め、インテルはメモリーの特定目的への適合性に関して一切の責任を負いません。保証および追加の詳細情報については、メモリーのメーカーにお問い合わせください。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/gaming/overclocking-intel-processors.html を参照してください。

8

(SSD の応答性 - SSD 750 シリーズ) インテル® Core™ i7-4790K プロセッサーを使用して IOMeter* で測定。速度:4 GHz、チップセット:インテル® Z97、マザーボード:1.2TB のインテル® SSD 750 シリーズ搭載 ASUS* z97-Deluxe、DRAM 容量:4GB、DRAM 速度:DDR3 2133 MHz、OS:Windows* 8.1。