このセキュリティー製品、サービス、機能関連データ プライバシー通知はインテル プライバシー通知 (以下、「通知」という) とインテル企業プライバシー規則 (以下、「ICPRs」という) に対する補遺 (以下、「補遺」という) であり、インテルのセキュリティー製品、サービス、およびセキュリティー機能を含む製品とサービス (以下、「セキュリティー製品、サービス、および機能」という) に関連したデータのインテルによる収集、保存、使用に適用されます。

お客様のプライバシーとセキュリティーに非常に関心があり、お客様のオンライン上での安全はインテルの任務の重要な要素です。お客様のデジタル ライフを盗難、混乱、不正アクセスから守ることの支援において当社を信頼するように決定して頂き感謝します。

本補遺は、以下の目的のためにインテルのセキュリティー製品、サービス、および機能によってお客様の個人情報をどのように収集、管理、使用するかについてお客様にお知らせするように作られています:

    - お客様のデバイスの保護し、お客様のデータを守ることを支援する。

    - お客様とのインテルの関係を個人向けにして、管理する。

    - 事故および事象に関連したセキュリティーを調査、対応、および管理する。

            - 製品、サービス、および機能に関連したセキュリティーを改善する。

            - 将来のセキュリティーの脅威と脆弱性を予測する。

お客様のデータがどのように処理されるか、適切なセキュリティーを提供するためになぜデータを収集する必要があるか、そしてこの通知で議論される目的のためにインテルが収集する個人データの使用に対するインテルの責任をお客様が理解するのにこの通知が役立つことを願っています。データを収集し、処理することで、脅威を予測する手助けをして、お客様、お客様のデバイス、そしてお客様の情報を上手く守ることができます。接続したデバイスの電源を入れる、ネットワークに接続する、あるいは電子ファイルを開く度に、お客様はお客様のデータやシステムに対するハッカー、スパマー、マルウェア、スパイウェア、およびその他の形の不正アクセスからの潜在的に重大なリスクに曝されます。このため、お客様のデータを安全に保つためにインテルの物などのセキュリティー製品、サービス、および機能を使用することが重要です。これらの脅威や、毎日出現する数千の新たな脅威に対して守るために、インテルのウェブサイト、製品、オンライン サービス、ソフトウェア、アプリ、ツール、およびオンラインとオフラインの両方でインテルが提供するその他のサービスと機能 (「インテルのサービス」と総称) は以下のことをできます:

    • リスク、脅威、脆弱性、不審な活動、および攻撃に関してお客様デバイスに送った/から送られたデータを解析する。

    • 送信/受信デバイスを評価して、データまたは対象デバイスへのアクセスが許可されるべきか、あるいはトランザクションを継続すべきかを決定する。

    • インテルのサービスによって提供される保護を強化するのに役立つ脅威予測を提供する。 

    • 脅威諜報システム、ネットワーク、および組織とデータを共有し、インテルの製品、サービス、および全般的なインターネットのセキュリティーを向上させる。 

    • お客様のデバイスとインテルの世界的ネットワークから収集した情報に基づいて新たな脅威に対する対応を適応させる。

1. インテルが収集する情報

インテルは、個人情報である一部の情報 (すなわち、それ自体または他のデータとの組み合わせで個人を特定する情報) を収集します。また、インテルはそれ自体では個人を特定しない非個人情報も収集します。個人を特定するように非個人情報を他の情報と組み合わせた場合、インテルはその情報を個人情報として取り扱います。

お客様またはお客様の代わりに活動する誰かがインテルに個人情報を提供する時に、インテルは個人情報を手に入れます。また、インテルは、お客様がインテルの製品またはサービスを入手または使用する時、あるいはお客様がインテルの製品またはサービスがインストールされたデバイスを使用する時にも個人情報と非個人情報を収集します。

IP アドレス

インターネット プロトコル アドレス (IP アドレス) は、通信にインターネット プロトコルを使用するコンピューター ネットワークに参加している各デバイス (例えば、コンピューター、プリンター、携帯電話、サーバーなど) に割り当てられた数字のラベルです。これが、ネットワーク上でデバイスがお互いを見つける方法です。

IP アドレスを 1 人の個人のデバイスに関連付けることが可能な一方、ほとんどの場合、システムのグループ、多くのユーザーによって共有される 1 つのシステム、あるいはシステムまたはデバイスのグループへのゲートウェイに関連付けられます。例えば、電子メール通信に含まれる IP アドレスは一般的にそれぞれの電子メール プロバイダーと関連付けられていて、個別のユーザーのデバイスには関連付けられていません。

インテル セキュリティー製品、サービス、および機能が IP アドレスを使用して、お客様の情報、お客様のデバイス、およびお客様のデータを保護するのに役立てることができます。例えば、特定の IP アドレスに関連付けられたシステムまたはシステムのグループが不正アクセスを受け、インテル ユーザーの一部にマルウェアまたはスパムを送信していることをインテルは検出できます。不正アクセスを受けたシステムにを所有する人またはそれを不正アクセスした人を特定しなくても、インテルはその IP アドレスにスコアを割り当て、それがもたらす脅威の高まりを反映できます。インテルのセキュリティー製品、サービス、および機能は、お客様のデバイスが攻撃の被害者になる前にこの IP アドレスからお客様のトラフィックをそらす、あるいはお客様のインテルが保護したデバイスに対してマルウェアを送っているこの IP アドレスをブラックできます。

サイバーの脅威と攻撃は時間と共に進化するため、IP アドレスおよびその他の機械データの使用は、セキュリティー保護を最新で、関連性があり、効果的な状態に保つことが必要です。

2. セキュリティー製品、サービス、および機能データ処理

お客様がインテルの製品またはサービスの 1 つをインストールまたは使用している場合、ソフトウェアは以下を含む可能性がある特定のセキュリティーおよびプライバシー関連タスクを実施するように作られたお客様のコンピューター システムまたはデバイス環境のバックグラウンドで動作することができます。

    • SPAM 対策;

    • リアルタイム ウイルスおよびマルウェア スキャニングおよび保護。

    • 浸入検出、予防、および保護。

    • 脅威予防および予測。

    • ネットワーク防護

    • ユーザ認証

    • データ暗号化 

    • 携帯デバイス ロックダウン、探索、およびワイプ。

    • バックアップおよびリカバリー活動。

3. セキュリティー製品、サービス、および機能更新および報告

インテルのセキュリティー製品、サービス、および機能は特定のデータを処理して更新と報告を行うこともできます。これらの更新機能は、お客様のシステムをチェックして、サービスに関連するファイルを回復、更新、または最新化する必要があるかを確認できます。

例えば、特定の製品、サービス、および機能がログとバグ レポート ファイルをインテルに送信できます。これらのファイルは、確認した、疑わしい、感染した、あるいは不必要なファイルまたは電子メールの数、感染の数、検出した感染の日付およびハッシュ値、および偽陰性/擬陽性の数を含む情報を含みます。これらの報告の目的は、特定の感染の頻度または脅威の罹患率を分析することです。また、インテルは情報も使用して、実際の用途に基づいたユーザー プリファレンスに従うように製品を適合させます。

4. 補遺更新

本補遺は変更されることがあります。このページの最上部の「最終更新日」に、本補遺が最後に改定された日付を記載しています。本補遺のいかなる変更も、インテルのサービスに関する変更後の補遺が公開された時点で有効となります。かかる変更に従ってお客様がインテルのサービスをご利用になることにより、お客様は変更後の補遺に同意されたことになります。

変更がお客様の個人情報のプライバシーに著しく影響を及ぼす場合、インテルは合理的な努力をして、事前にお客様に通知し、変更に反対するのに合理的な期間をお客様に与えます。

本補遺を定期的にご確認いただき、インテルの個人情報の収集、使用、共有に関する最新情報を入手してください。

5. お問い合わせ

インテルのプライバシー慣行に関するご質問やご心配がございましたら、お問い合わせフォームをご利用いただくか、下記の宛先まで書簡をお送りください。  お客様の連絡先情報、インテル・ウェブサイトまたはサービスの名称、およびお客様のご要望またはプライバシーに関する懸念内容の詳しい説明を記述してください。

Intel Corporation
ATTN: Privacy Office
M/S RNB4-145
2200 Mission College Blvd.
Santa Clara, CA 95054 USA

最終更新日:2016年1月22日