ゲーム体験をアップグレード

対応製品

臨場感あふれるゲーム体験

4.2 GHz1 へのスピードアップは始まりに過ぎません。4 コアによるハイパースレッディング・テクノロジーが、より多くの作業を迅速に処理します。インテル® ターボブースト・テクノロジー2は、クロック速度を最大限まで高めて、応答時間を可能な限り短縮し、大容量の 8 MB オンボードキャッシュが快適なマルチタスクを実現します。

インテル® Core™ i7 プロセッサーの製品概要

メガタスク機能を最大限に活用

ゲームプレイとライブ・ストリームを同時進行させながら、スムーズに操作できます。チームメイトとのリアルタイムなコミュニケーションも可能です。さらに、インテル® RealSense™ テクノロジー3 を使用することで、シミュレーションや背景除去など、動画のプロが編集したような、フェイスカム機能でブロードキャストできます。

ゲームの未来を切り開く

VR に対応しており、ゲーム体験や共有、プレイスタイルを一変させるパワーとグラフィックスを獲得できます。最新の VR ヘッドセットへの対応や圧倒的な 4K グラフィックス、高い処理速度とオーバークロックを実現します。4

バーチャル・リアリティーによる驚きの体験

自分にぴったりのゲーミング PC にアップグレード

理想とする PC を構築する場合や今の PC をパワーアップさせる場合にも、最新のインテル® Core™ i7 プロセッサーなら、その圧倒的なパワーであなたを勝利に導きます。また、将来を見据えたアップグレードとしても最適です。

今すぐアップグレード

コアユーザーたちの本音

e スポーツのスタープレーヤー、プロゲーマーとしての配信者、ゲームの開発者たちが、彼らの世界と PC ゲームの未来について独自の視点から語ります。

マーカス「Dyrus」ヒル氏を史上最強のプレーヤーの 1 人へと駆り立てた原動力とは。マーカス「Dyrus」ヒル氏が、プロのゲームプレーヤーとして築き上げてきた功績を振り返ります。

ビデオを見る

Oxide Games のダン・ベーカー氏が語る、ハイ・パフォーマンスなマシンがプレーヤーだけでなく開発者にも与えている影響についてお聞きください。

ビデオを見る

アン・ミュニション氏が、配信者として成功するのに欠かせない資質となぜこの仕事が好きなのかについて話します。

ビデオを見る

PC モッダー (改造) のエキスパート、ハッサン・アロー氏が、カスタム・コンピューターの構築に必要なテクニックとスキルについて語ります。

ビデオを見る

クリスティン「Potter」チー氏が、これまでの道のりと、この先に何が待っているのか、その可能性について語ります。

ビデオを見る

Di^ 氏とベニータ氏が、今までの中で最高の勝利と最悪な負け方についての分析や、定番の「無人島」についての質問に答えます。

ビデオを見る

関連製品

ゲーマーのレベルに追いつけるように、PC の構成もレベルアップしましょう。

詳細を見る

高い負荷が要求される最も過酷なメガタスクでもパフォーマンスを最大限まで引き出します。

詳細を見る

システム構成の詳細

インテル® Core™ i7-6700K プロセッサー (4GHz (最大 4.20 GHz)、4C/8T、8MB、TDP 91W) 測定時の構成 - マザーボード: ASUS* Z170MPLUS、メモリー: 4GB x 4 DDR4-2133 MHz、ストレージ: インテル 750 PCIe SSD-400 GB、OS: Windows® 10 (TH2)、グラフィックス: NVIDIA* GTX 980Ti (ドライバー v364.51)、BIOS: BIOS 0506、システム電源管理ポリシー: ハイパフォーマンス

免責事項

1

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、www.intel.com/benchmarks (英語) を参照してください。

2

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。

3

有効なデバイスが必要です。説明している機能を実現するために、ソフトウェアまたはサードパーティーのアプリケーションが必要になる場合もあります。一部の機能、またはすべての機能が使用できないことがあります。また市販されずに、開発段階に留まっている場合もあります。詳細については、販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/realsense-overview.html を参照してください。

4

PC クロック / メモリー周波数または電圧、あるいはその両方を改変した場合、以下の事態が生じるおそれがあります。(i) システムの安定性が低下し、システム、メモリー、プロセッサーの耐用年数が短くなる。(ii) プロセッサーや他のシステム・コンポーネントの故障の原因となる。(iii) システム性能が低下する。(iv) 発熱の増加およびその他の損傷の原因となる。(v) システムのデータ保全性に影響を与える。動作周波数または電圧、あるいはその両方を改変した場合を含め、インテルはメモリーの特定目的への適合性に関して一切の責任を負いません。保証および追加の詳細情報については、メモリーのメーカーにお問い合わせください。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/gaming/overclocking-intel-processors.html を参照してください。